新・ネットで大きく副収入を!

まずはネットで月1万円稼ぐことを目指し、最終的には副収入で裕福な暮らしを目指します( `ー´)ノ

ポイントインカムの紹介・稼ぎ方


こんにちは、むっくです。


今回はポイントインカムについての紹介と稼ぎ方について解説したいと思います。


基本情報


暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム
運営会社ファイブゲート株式会社
交換先現金
・楽天銀行     ・ジャパンネット銀行      ・みずほ銀行  
・ゆうちょ銀行   ・三井住友銀行        ・三菱東京UFJ銀行
・りそな銀行 ・その他金融機関
ギフト券・電子マネー
・楽天Edy     ・Google playコード     ・nanacoギフト 
・Amazonギフト券   ・Web Money   ・iTunesギフト券
・Vプリカ  ・DMMプリペイドカード  ・Tポイント
・ニンテンドープリペイドカード  
・nissenお買物券
・Mobageモバコインカード  
ポイント・マイル
・PeX ポイント   ・JALマイレージバンク
・ビットコイン     ・ドットマネー By Ameba
手数料無料160円
レート1ポイント=0.1円
最低換金額5000ポイント(=500円)
友達紹介制度有(詳細は下記にて)
有効期限(最後にポイントインカムを利用してから180日間利用がない場合、
  
自動的に退会となります。)



友達紹介制度


shin72.jpg

まず特典として、登録してくれた友達に1000ポイントがプレゼントされます(^^♪

他のサイトは中々登録してくれた友達へのメリットがないので、これは非常に素晴らしいです(*^^*)

このように登録してくれた友達にも特典があると非常に紹介しやすいですね(*´ω`*)


そして、登録してくれた友達がサービスを利用すると紹介者に5000ポイントがプレゼントされます!(^^)!

もらえるポイントは非常に多いですし、条件も非常に易しいので素晴らしい特典ですね(^^♪


加えて、ステージに応じて紹介した友達が獲得したポイント数の10%分が永久にもらえます!

この還元率は以前までは40%という高いものでしたが、還元対象の広告は非常に少なくあまり機能していませんでした(>_<)

しかし、還元率を10%に下げた際に還元対象の広告が劇的に増えました(≧◇≦)

これにより以前よりむしろ友達還元の収入が増えたという方が続出しているようです(^^♪

今のポイントサイト界では40%前後の友達還元は当たり前となっていますが、体を成しているサイトは極僅かです(ーー;)

今回のポイントインカムの還元率を下げるという行為はパッと見では改悪ですが、実際にはサイトの運営と利用者の満足度を高める大英断だったと将来言われるのではないでしょうか(*^-^*)

他のサイトにも見習って欲しい改革方法ですね(*´ω`*)



会員ステータス


ポイントインカムではステータスに応じてボーナスポイントがもらえます。

ステータスには「一般会員」、「シルバー会員」、「ゴールド会員」、「プラチナ会員」があり、ランクに応じてサービス利用で追加されるポイントにボーナスポイントが加算されます!

ステータスのアップ条件とボーナスは以下のようになります。

shin74.jpg


この制度が素晴らしいところはランクが下がることがないというところですね(*^^*)

定期的に利用しなくても、使いたいときだけ使っているだけでランクが上がっていくなんて夢のようですね(*´ω`*)

ヘビーユーザーはもちろん、ライトユーザーにも非常に使いやすい仕組みになっています(^^♪



インカムガラポン


shin75.jpg

インカムガラポンはショッピングや連続ログインなどでもらえる福引券3枚で1回挑戦することができ、出た球によってボーナスがプレゼントされます!

金⇒Amazonギフト券500円分
赤⇒ボーナス50pt
白⇒ボーナス5pt


一切デメリットのない超お得なコンテンツなので絶対に参加しましょう(>_<)



インカムお買い物保証制度


shin73.jpg

ポイントインカムに掲載されているショッピングサイトからお買い物を行った際に、承認待ちがポイント通帳に反映されているにも関わらず、承認期間を過ぎてもポイントがつかない場合でもポイントをもらえるというサービスです。

広告を利用する頻度が多いポイントインカムにとっては欠かせない制度です!

こういう制度が充実していると気兼ねなく利用できますよね(^^♪


トロフィー制度


shin26.jpg

トロフィー制度ではポイントインカムで一定の条件を満たすとスタンプをもらうことができ、そのスタンプを沢山集めることによってさまざまなお得な特典と交換できる素晴らしい制度です(^^♪


スタンプがもらえる条件は以下の通りです!

・承認1件につき⇒1個
(ただし、ポタン三世プレイ後に掲載されている広告、CMくじ内の広告、お小遣いアプリページ内の広告、300pt以下の広告の承認は対象外)

加えて、次の場合はさらにボーナス!

各月の初めての広告利用承認の場合⇒1個
クレジットカード広告利用の承認の場合⇒1個


・5日連続ログインにつき(5日ごとに1個プラス) ⇒1個
・毎月連続ログイン(2ヶ月目以降からのログインが対象)⇒1個
・紹介ボーナスGet数5件につき⇒1個
(ただし、参加ボタンを押した日時以降の紹介ボーナスGet数が対象)
     

shin27.jpg

スタンプとトロフィーは次のように交換することができます!

・スタンプ5個⇒ノーマルトロフィー1個
・ノーマルトロフィー5個(スタンプ25個)⇒サファイアトロフィー1個
・サファイアトロフィー2個(スタンプ50個)⇒クリスタルトロフィー1個


shin28.jpg

トロフィーは獲得すると自動的に特典をもらうことができます!

・ノーマルトロフィー1個⇒福引券3枚(インカムガラポン1回分)
・サファイアトロフィー1個⇒2000pt(200円分)
・クリスタルトロフィー1個⇒Amazonギフト券500円分


注意事項は以下の通りです!

・スタンプカードは毎月月末でクリアされます。
・トロフィーに有効期限はありません。
・トロフィーのグレードがあがる際はグレードの高いトロフィーの特典のみが付与されます。
・「参加する」ボタンを押さないとスタンプが貯まりません⇐最重要


始まったばかり制度ですが、今のところかなり素晴らしい制度のような気がしますね(^^♪

ポイントインカムは元々、広告のポイント還元率が高く、充実したランク制度やお買物保証制度、インカムガラポンなどがしっかり脇を固めており、ネットショッピングを利用する上では外せないサイトでした。

そこにこの「トロフィー制度」が導入されたことで、ただでさえも抜きん出ていたこの分野がさらに強化されてしまいました、まさに鬼に金棒ですね(^_^;)

しかも、連続ログインすることでスタンプを配布するという餌をまくことで、普段は広告を利用する日にしかログインしてくれなかった利用者を毎日サイトに誘い込むという作戦にも出てきましたね(゚Д゚;)

長所をさらに伸ばして、短所もさりげなく補う・・・、上手いこと考えましたね(*´ω`*)



インカムキャッチャー


shin76.jpg

インカムキャッチャーは1回の交換額が1000円以上で交換が完了すると参加できるゲームです!

12時からスタートし、1日合計10000ptのボーナスポイントをみんなで競い合います!

10000ptを超えるとその時点でその日のゲームは終了なので、なるべく早い参加をオススメします(>_<)


お得なゲームですので、参加するためにもよほどの理由がない限りは交換するときは1000円以上貯めてからをオススメします(^^♪

ガッツリ稼いで交換して、楽しくゲームを遊んでください(*´ω`*)



毎日クリックコーナー


shin78.jpg

毎日クリックコーナーでは広告をクリックするだけでポイントがもらえます!

加えて、ポイントアップしている広告が多く掲載されています!


もらえるポイントは1~2pt程度と少ないですが、情報を仕入れるためにも毎日見に来ましょう(^^♪



インカムミニゲーム


shin79.jpg

インカムミニゲームでは無料で稼げるゲームに参加することができます!

現在行われているゲームは以下の通りです!

・ボタン三世
・釣神
・戦国!姫のお宝さがし
・スタンプランド
・リーグオブジュエル
・ベジモンレース
・ポ太郎を探せ
・スクールオブクイズ
・フォーチュンドロー


沢山ありますが、稼げるものは正直ないです(>_<)

稼ぐよりも時間があってゲームを楽しみたという方のみ参加することをオススメします(^_^;)



タイピングの達人


shin81.jpg

タイピングの達人には「選択ワーク」と「入力ワーク」という2種類の仕事が選べます!

ここではPinPon(pp)というポイントが獲得でき、10pp貯めると1ポイントに自動的に変換されます。

1つ正解する毎に「選択ワーク」は1pp、「入力ワーク」は10ppもらえます。


また、デイリーランキングがそれぞれに用意されており、正解数の数でランキングが決定されます!

1位になれば10000pp獲得することができます(^^♪


はっきり言って稼いだと言える額を稼ぐのは至難の業でしょうね(>_<)

もらえるポイントが1ポイント単位ならまだしも、その10分の1のPinPonという単位ではね(;´・ω・)

なので、タイピングを練習したいという方以外にはオススメしませんし、タイピングを練習したいという方もちゃんとしたトレーニングを受けた方がためになると思いますね(´з`)

こんな事に時間を使うならもっと他のことに時間を使った方が有意義だと言わざるを得ないコンテンツです。



アンケート


shin82.jpg
shin85.jpg

定期的に配信されるアンケートに答えることでポイントが獲得できます!

アンケートには「アンケート」、「WEBインタビュー」、「リサーチアンケート」、「WEB診断テスト」の4種類があります!


「アンケート」、「WEBインタビュー」、「WEB診断テスト」ははっきり言って稼げないし、非常に面倒で時間がかかります(ーー;)

なので、「リサーチアンケート」でもらえるポイントが多い時だけ参加するのをオススメします(^^♪

もちろん、利益を度外視で自分の意見を世の中に少しでも反映させたいという方が参加するのを止めはしませんが(^_^;)



ポイント交換


ポイントインカムでは20個カ所以上の交換先にポイントを交換することができます(^^♪


最低換金額は基本的には5000ポイント(=500円)です。

ポイント交換は1日1回、1回につき1申請までとなっています。

また、1申請につき上限1万円までで(手数料を除く)、交換完了まで新規申請はできません(>_<)

交換にかかる日数は大体1~2日くらいですが、JALマイレージバンクなどは1ヶ月近くかかる可能性もあるので注意が必要です(ーー;)


交換手数料は無料~1600ptと幅広くなっています。

特に金融機関は基本的に高いので、現金にしたい場合はPeXやドットマネーに1度交換してから交換し直すことをオススメします(^_^;)


老舗で安心して稼ぐことができるポイントインカムですが、ポイント交換に関してだけは不満が残りますね(>_<)

ポイント交換は1日1回、1万円までで、申請したら交換が完了するまで新規申請はできないというのはかなり厳しい制限です(ーー;)

私は始めたばかりのペーペーなのでそんなに気になりませんが、月に10万円以上稼ぐ方にとって結構重要な問題となるでしょう(~_~;)

今現在で一番オススメなのは無料で翌営業日に交換できる「ドットマネー」に交換することですね(^^♪

ドットマネーに交換すれば全国の銀行に無料で交換できますからね、これが一番お得だと思います(*´ω`*)

今後手数料や交換スピードが改善が見られればいいのですが、しばらくはこれで上手く凌いでください(^_^;)



インカム目安箱


shin77.jpg

ポイントインカムではユーザーから意見・要望を集め、それを共有し、サイトに反映できるように努力してくれます(^^♪


みなさんもポイントインカムへの不満や悩みを意見として提出し、より良いサイトへ進化させていきましょう(*^-^*)

ダメで元々な意見でも同意してくれる人が多ければ採用されるかもしれませんよ(^^♪






ポイントインカムで自力で稼ぐにはひたすら広告案件をこなすしか方法はありません、これは断言できます!

広告案件の還元率は数あるポイントサイトの中でもトップクラスですし、広告案件を利用することでステータスが上がりボーナスポイントがもらえ、インカムガラポンとインカムキャッチャーへの参加、トロフィーの獲得など様々な恩恵を受けることができます(*^-^*)

なので、ネットショッピングや会員登録をあまり利用しないという方にはあまりオススメはできません(>_<)

逆に利用頻度が高い方はどのサイトよりもお得に利用できる可能性があると思いますよ(^^♪


でもやっぱり個人の力には限界があります、大きく稼ぐなら友達紹介を利用するしかありません(>_<)

ポイントインカムの友達紹介制度はリニューアルによって確実に稼げる制度に生まれ変わりました(≧▽≦)

今の制度であれば安定して友達還元を受けることができると思います(*´▽`*)

なので、とにかくどんどん友達を紹介しましょう!

これがポイントインカムを含めて全てのポイントサイトの鉄則です!

友達紹介なくして大きく稼ぐ道は一切存在しません、ひたすら友達紹介を頑張りましょう( `ー´)ノ



紹介・稼ぎ方の解説は以上です。

みなさんもポイントインカムをうまく利用して稼いでみてください。


▼ポイントインカムはネットショッピングが好きな方は絶対に外せないサイトです(*´ω`*)
暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム




関連記事
ポイントタウン
現在、最も勢いのあるポイントサイトです! ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン
詳細はこちら
げん玉
ポイントサイトの王道です!
詳細はこちら
広告
広告
ランキング