新・ネットで大きく副収入を!

現在の目標は月3万円、最終的には副収入で裕福な暮らしを目指します( `ー´)ノ
TOP > CATEGORY - クイズの答え

血圧をさげる薬のアムロジピンと一緒に飲んではいけない飲み物はどれでしょう?


こんにちは、むっくです。

本日のライフメディアのほぼ毎日クイズはこんな感じでした。


問題


血圧をさげる薬のアムロジピンと一緒に飲んではいけない飲み物はどれでしょう?

①グレープフルーツジュース
②りんごジュース
③パイナップルジュース
④グレープジュース



答え、感想、豆知識など



アムロジピンとは?


『アムロジピン』は世界中で高血圧治療薬および狭心症治療薬として用いられている化合物です。

服用すると動脈血管の平滑筋の収縮に必要なCaイオンの流入が抑制され、末梢血管が拡張。

末梢血管抵抗の低下により血圧が下がり、加えて心臓に血液を送る冠動脈を拡張することで心筋への血流が増加します。


半減期が長いことから1日1回の服用で済むこと、副作用が同じ作用を持つ薬より少ないとされていること、臨床実験のデータが豊富なことなどから、多くの患者に提供されています。

日本では大日本住友製薬の「アムロジン」、ファイザーの「ノルバスク」、ジェネリックとして「アムロジピン」+「発売会社名」の商品名で使用されています。



副作用は?

『アムロジピン』の副作用としては以下のものが挙げられます。

・薬疹
・頭痛
・顔面潮紅
・浮腫
・歯肉肥厚
・劇症肝炎
・肝機能障害
・黄疸
・眩暈
・全身けん怠感
・無顆粒球症
・血小板減少
・白血球減少
・房室ブロック
・横紋筋融解症



この他にも書き切れないくらい沢山あります・・・。



アムロジピンと一緒に飲んではいけない飲み物は?



『アムロジピン』と一緒に飲んではいけない飲み物は『グレープフルーツジュース』です。

これはグレープフルーツジュースに含まれている「フラノクマリン類」という化合物が原因とされています。

「フラノクマリン類」の作用により、小腸にある薬を分解する酵素の働きを阻害。

その結果として薬の血中濃度が高くなってしまい、必要以上に薬が効き過ぎて血圧が下がり過ぎてしまうという状態になることがあります。


この他にもグレープフルーツジュースによる薬物相互作用の事例は様々な薬で報告されています。

血栓症予防のために使われる「ワルファリン」、抗不安薬として用いられる「アルプラゾラム」、「ジアゼパム」、睡眠薬として用いられている「クアゼパム」などなど。

いずれもグレープフルーツジュースによる相互作用が確認されているので、服用してる間は控えて下さい!

薬を服用しなくなった後に、存分に美味しいグレープフルーツジュースを堪能して下さいね(^^♪



答え


以上から、このクイズの答えは「①グレープフルーツジュース」です。



感想


今回の問題は簡単でしたね(*´ω`*)

結構有名な話ですし(^_^;)



雑談


私も生きていくために数年前から薬を飲み続けていますが、薬の「副作用・相互作用」というのは本当に厄介ですね(ーー;)

身体の状態はもちろん、気候、食事など様々な要素が原因として考えられますから。


私が体験した主なものとしては猛烈な眠気・倦怠感などでしたね・・・。

症状として非常に分かりやすいものばかりで、お医者さんと話して薬を変えたり、量を調整することで大分収まりましたが、分かりにくいものだったら大変なことになっていたかもしれません(>_<)

他にも様々な症状と闘っていますが、早く病気を治して薬を飲まなくて済むようになりたいものですね(^▽^;)



そもそも副作用というのは非常に分かりづらいんですよね。

風邪を引いているときに薬を飲んだ後で多少の吐き気や頭痛があってもそれが薬によるものだとは誰も思わないでしょう。

でも、それが人によっては極めて重い症状となり、今も苦しんでいる人は数多くいるのが現実ですし、運良く軽い症状で済んで自覚がないだけで薬を飲んだことがある人のほとんどは副作用に苦しめられていたと思います。

薬なしの生活というのはもはや不可能でしょうし、副作用のない薬を作るのも現実的ではないでしょう。

私たちにできることは病院で処方された薬はお医者さんと薬剤師さんの話をよく聞く、市販薬は説明書をよく読む、そしていずれの場合も必要な時に必要なだけ用法・用量を 守って正しく飲む、これしかないですね(^_^;)

そして、異変を感じたらすぐに専門家に相談すること、自分で勝手に判断しないことが大事です!



いろいろ問題点もありますが、薬はやっぱり必需品です!

薬と上手い付き合い方をして豊かな生活を送っていきたいですね(^^♪



あわせて読んでほしいクイズ記事三選

                   
・山之内製薬と藤沢薬品工業の合併によってできた会社は?

・中外製薬の親会社は?

・診断や主治医に納得がいかず、何件も病院を回る事を何と言うでしょう?



ほぼ毎日クイズについて


毎日1回参加でき、 クイズは難易度・ジャンル共に幅広くあります。

クイズの結果はその場で分かり、正解すると抽選で10000名に1ポイントが当たります。



宣伝


▼登録はこちらから
ライフメディアへ登録

ライフメディアの紹介・稼ぎ方についてはこちら、2015年の実績はこちらにあります。




ポイントタウン
現在、最も勢いのあるポイントサイトです! ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン
詳細はこちら
広告
広告