新・ネットで大きく副収入を!

現在の目標は月3万円、最終的には副収入で裕福な暮らしを目指します( `ー´)ノ
TOP > ほぼ毎日クイズ > 日本では晩秋から初冬にかけて現れる暖かな晴天を小春日和といいますが、アメリカでは何というでしょう?

日本では晩秋から初冬にかけて現れる暖かな晴天を小春日和といいますが、アメリカでは何というでしょう?


こんにちは、むっくです。

本日のほぼ毎日クイズはこんな感じでした。


問題


日本では晩秋から初冬にかけて現れる暖かな晴天を小春日和といいますが、アメリカでは何というでしょう?

①ウィンターサマー
②オータムンサマー
③インディアンサマー
④スプリングサマー



答え、感想、豆知識など



小春日和をアメリカでは何と言う?


『インディアンサマー』は英語圏の国で、秋ないし初冬に晴天が続き、日中は高温、夜間は冷えこむ特異な期間をのことをこう呼びます。

日本の『小春日和』にほぼ相当するそうです。

このように呼ばれるようになった起源は現在のところ分かっていません。



他の選択肢について


『ウィンターサマー』、『オータムンサマー』、『スプリングサマー』は特に意味はないようです。



答え


以上から、このクイズの答えは「③インディアンサマー」です。



感想


今回の問題は知りませんでした(>_<)

勉強不足です、ちょっと恥ずかしいですね(/ω\)



雑談


おそらく今回の問題は昨日の異常気象から思いついた問題だと思いますが、昨日の天気は小春日和ではなく初夏を思わせる天気でしたよね(´Д`)

私の住んでいる地域は朝は土砂降り、昼には晴れて気温がぐんぐん上がって最高気温は24度を超え、風も風速10mを超えて、しかも生温かい、どう考えても12月の天気ではなかったです(´・ω・`)

私自身も朝は服がびしょびしょになるし、昼間に30分くらい外を歩いたら日差しが暑くて汗がダラダラになった上に、風で転びそうになるはで本当に大変な1日でした(ノД`)・゜・。

まさか12月にこんな酷い目に遭うとは思いませんでしたね、もうこんなおかしな日はできれば来て欲しくないです・・・(ーー;)


この超暖冬の影響で大根は成長しすぎて売り物にならず、廃棄処分されてしまったり、長野にあるスキー場は雪が一切なく、運営ができない状態であったりと、各地で影響が出てきていますが、一刻も早く今まで通りの冬が来て欲しいですね(>_<)

これだけ暖かいと山に雪が積もらず、影響はこの冬だけではなく次の夏にも影響しそうです・・・。

もし次の夏が例年以上に暑く、雨が降らなかったとしたら、日常の水にも困るようになってしまうかもしれませんね(ーー;)

それは本当に困りますし、こんな天気が続くようだと本当に地球は大丈夫なのかと不安になりますしね、その季節にあった天候になって欲しいものです(´Д`)



あわせて読んでほしいクイズ記事三選

                   
・俳句の歳時記において、「三寒四温」が季語となっている季節はいつ?

・ウォームビズで推奨されている暖房の設定温度はどれか?

・日本三大桜名所とは、弘前城(青森県)、高遠城址公園(長野県)とあと1つはどこ??



ほぼ毎日クイズについて


毎日1回参加でき、 クイズは難易度・ジャンル共に幅広くあります。

クイズの結果はその場で分かり、正解すると抽選で10000名に1ポイントが当たります。



宣伝


▼登録はこちらから
ライフメディアへ登録

ライフメディアの紹介・稼ぎ方についてはこちら、2015年の実績はこちらにあります。




関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL