新・ネットで大きく副収入を!

現在の目標は月3万円、最終的には副収入で裕福な暮らしを目指します( `ー´)ノ
TOP > アンニンのエブリデイクイズ > 水素と酸素を混ぜた気体に火をつけるとできるものはなんでしょうか。

水素と酸素を混ぜた気体に火をつけるとできるものはなんでしょうか。


こんにちは、むっくです。

本日のPotoraのアンニンのエブリデイクイズはこんな感じでした。


問題


水素と酸素を混ぜた気体に火をつけるとできるものはなんでしょうか。

①水
②アンモニア
③ガソリン
④アルコール



答え、感想、豆知識など



水素と酸素を混ぜた気体に火をつけるとできるものは?




水素(H₂)と酸素(O₂)を混ぜた気体に火をつけると『水(H₂O)』が生成します。


『水(H₂O)』は全ての生物にとって必要不可欠な化合物です。

地球の水の総量は約14億km³にもなり、97%が海水として存在し、淡水は残りの3%となっています。

人間が直接に利用可能な水は総量の1%未満で、飲料水として利用できるものはさらに少ないとされています。



アンモニアとは?




『アンモニア(NH₃)』は常温常圧では無色の気体で、特有の強い刺激臭を持つ化合物です。

工業的にはハーバー・ボッシュ法を用いるのが一般的で、実験室レベルではアンモニア水を加熱するか、塩化アンモニウムと水酸化カルシウムを混合し熱するなどの方法で発生させることができます。

とにかく臭いがきつく、しかも非常に有害なため、しっかりと安全が確保できる設備の整った環境で細心の注意を払って行う必要があります。



ガソリンとは?




『ガソリン』は沸点が摂氏30度から220度の範囲にある石油製品の総称です。

高度な石油化学工業製品であるため、生産には高度な技術と大規模な石油化学工場が必要となります。

そのため、ほとんどの産油国では原油を輸出し、ガソリンを輸入しています。



アルコールとは?




『アルコール』は炭化水素の水素原子をヒドロキシ基 で置き換えた物質の総称です。

多くのアルコールが、酵母を使って果実や穀物を発酵させて得ることができます。

その中でもエタノールだけは発酵法で商業的に生産され、燃料や飲料の用途向けに用いられています。

また、天然ガス、石油あるいは石炭の副産物から工業的に生産されているものも沢山あります。



答え


以上から、このクイズの答えは「①水」です。



感想


今回の問題は非常に簡単でしたね(^^♪

分からなかったという方はほとんどいなかったのではないでしょうか(*´ω`*)



雑談


みなさんも中学時代に塩酸を金属にかけて水素を発生させ、そこに火のついたマッチを入れるという実験をしたことがあるのではないでしょうか?

あの実験はすごく地味ですよね、音も小さい音でポンッとなるだけですし・・・(^^;)

まぁ、水素自体は非常に危険な気体なので大量に発生させるわけにはいかないですからね(>_<)


私が学生時代に学校で実験していて一番怖かったのは隣の子が硫酸を私の目の前でこぼした時ですね(>_<)

あれは本当に冷汗が出ましたね、身体や制服にかからなくて本当に良かったです(*´▽`*)

硫酸は見た目は水と区別がつかないですが、不揮発性なのでずっとその場に残り続けるので注意が必要です。

間違って触れてしまうと大変なことになりますし、靴で踏んでしまうと侵食されて穴があいてしまうこともあるので使うときには本当に気をつけて下さいね(>_<)

実験中はもちろん、実験後に水のようなものが残っていたらとりあえず重曹水などをかけてみる、泡が出ればそれは硫酸、出なければ他のもの、何があっても絶対に手で触らないようにしましょう!


まぁ、どんな実験でも安全に行えば座学なんかよりはよっぽど楽しいですし、学生の時にしかやれる機会はほとんどないと思うので目一杯満喫して欲しいですね(^^♪

大人になってからだと規則が厳しくて、簡単な実験であっても中々気軽にはできないですからね(^_^;)



あわせて読んでほしいクイズ記事三選


・世界で初めて作られた合成繊維は何?
                   
・ドライアイスはなにが固まってできたものですか?

・発泡スチロールは何から成る?



アンニンのエブリデイクイズについて

 
毎日1回(毎日03:00~翌02:59)参加でき、 クイズは難易度・ジャンル共に幅広くあります。

クイズの結果はその場で分かり、正解すると5pt、間違えても1ptをクイズに答えた後に広告をクリックすると獲得できます。



宣伝

  
▼ここから登録すると300ptもらえます!!




関連記事
Re: タイトルなし
ご指摘いただきありがとうございます、そして大変申し訳ございませんでした。

今後このようなことがないように気をつけていきますので、よろしくお願い致します。
[ 2016/01/05 21:51 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ポイントタウン
現在、最も勢いのあるポイントサイトです! ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン
詳細はこちら
広告
広告