新・ネットで大きく副収入を!

現在の目標は月3万円、最終的には副収入で裕福な暮らしを目指します( `ー´)ノ
TOP > PeXのクイズ > 鎌倉幕府を開いた人は?

鎌倉幕府を開いた人は?


こんにちは、むっくです。

本日のPeXのポイントクイズはこんな感じでした。


問題


鎌倉幕府を開いた人は?

A)織田信長
B)藤原鎌足
C)源頼朝
D)徳川家康



答え、感想、豆知識など



鎌倉幕府を開いた人は?




『源頼朝』は鎌倉幕府を開いた人物です。

平安時代末期から鎌倉時代初期に活躍した武将、政治家であり、鎌倉幕府の初代征夷大将軍でもあります。

鎌倉幕府の成立年は以前は征夷大将軍に任ぜられた1192年でしたが、現在は壇ノ浦の戦いで平家を破り、文治の勅許で諸国への守護・地頭の設置が認められた1185年となっています。


源義朝の三男として生まれ、父・義朝が平治の乱で敗れると伊豆に流されました。

伊豆で以仁王の平氏追討の令旨を受けると、婚姻関係を結んだ北条氏を中心とした坂東の武士とともに挙兵し、鎌倉を拠点として関東を制圧します。

その後、源義仲や平氏を討伐、末弟・源義経を追放し、諸国に守護と地頭を配して力を強めました。

そして、奥州合戦で奥州藤原氏を滅ぼして全国を平定し、征夷大将軍に任ぜられました。



織田信長とは?




『織田信長』は戦国時代から安土桃山時代にかけての戦国大名です。

現在では中部地方を中心に豊臣秀吉・徳川家康と共に「三英傑」と呼ばれることがあります。

そのカリスマ性から現在でも非常に人気のある武将の1人です。


尾張国の城主・織田信秀の嫡男として生まれ、家督を継ぐと圧倒的な兵力差のあった桶狭間の戦いで今川義元を討ち取ったことで勢いに乗りました。

「天下布武」を掲げ、様々な策を駆使して怒涛の勢いで各地を制圧。

事実上、室町幕府を滅ぼし、戦乱の世を終わらせる一歩手前まで歩を進めていました。

しかし、本能寺にて重臣・明智光秀に謀反を起こされ自害に追い込まれました。



藤原鎌足とは?




『藤原鎌足』は飛鳥時代の政治家です。

日本の歴史における最大氏族「藤原氏」の始祖となりました。


中大兄皇子・石川麻呂らと協力して、当時隆盛を極めていた蘇我入鹿を暗殺、その父の蘇我蝦夷を自殺に追い込みました。

その後、大化の改新を推し進める中大兄皇子の側近として活躍。

大織冠を授けられ、内大臣に任ぜられ、「藤原」の姓を賜りました。



徳川家康とは?




『徳川家康』は戦国時代から安土桃山時代にかけての戦国大名、江戸幕府の初代征夷大将軍です。

現在では中部地方を中心に織田信長・豊臣秀吉と共に「三英傑」と呼ばれることがあります。

250年以上にも渡る世界でも稀に見る平和な時代の礎を築いた人物として国内外問わず、注目を浴びています。


三河国の城主・松平広忠の嫡男として生まれ、幼少期は今川家の人質として長く過ごしました。

人質から解放されると織田信長と同盟を結んで勢力を拡大。

信長亡き後には豊臣秀吉と争うも、臣従して五大老の大老筆頭を任ぜられます。

秀吉亡き後には石田光成との関ヶ原の戦いに勝利、征夷大将軍に任命されて江戸幕府を開きました。



答え


以上から、このクイズの答えは「C)源頼朝」です。



感想


今回の問題は簡単すぎましたね(^^♪

できない人は多分いないでしょう(^_^;)



雑談


鎌倉幕府の成立年や大化の改新など、私の子供の頃とは大分年号や解釈が違くなってきていますね(^^;)

まぁ、1000年も昔のことですし、日々新たな発見や議論が繰り広げられているのでしょうから、こういうことも起きてきますよね(^▽^;)

新たな資料が見つかるたびにいろんな人がああでもない、こうでもないと議論を交わし、その時代の人物の心情や考えを推察したり、想像して歴史を紐解いていくというのはとても楽しそうです(>_<)

誰にも正解は分からないですが、だからこそ歴史というのは面白い気がします(^^♪


これからもきっとどんどん新たな事実が判明して、歴史はより正しく変わっていくのでしょう。

私が50年後に生きていれば自分の学んだ歴史との違いを詳しく振り返ってみたいですね(*´▽`*)



あわせて読んでほしいクイズ記事三選

                   
・浅野内匠頭が江戸城松の廊下で吉良上野介を切りつけたのはいつごろ

・日本にトマトを伝来したとされるのはどの国か?

・天下分け目の戦いである関ヶ原の戦いが起きた年は何年ですか。



PeXのポイントクイズについて


毎日2回(5:00~16:59と17:00~4:59)参加でき、 クイズは難易度・ジャンル共に幅広くあります。

クイズの結果はその場で分かり、正解すると1ポイント獲得できます。



宣伝




関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL