新・ネットで大きく副収入を!

現在の目標は月3万円、最終的には副収入で裕福な暮らしを目指します( `ー´)ノ
TOP > ほぼ毎日クイズ > スターウォーズで知られるジョージ・ルーカスの初監督作品は何でしょう?

スターウォーズで知られるジョージ・ルーカスの初監督作品は何でしょう?


こんにちは、むっくです。

本日のライフメディアのほぼ毎日クイズはこんな感じでした。


問題


スターウォーズで知られるジョージ・ルーカスの初監督作品は何でしょう?

①THX 1138
②アメリカン・グラフィティ
③インディ・ジョーンズ
④レイダース



答え、感想、豆知識など



ジョージ・ルーカスとは?




『ジョージ・ルーカス』さんはアメリカの映画監督です。

「スター・ウォーズ」シリーズや「インディ・ジョーンズ」シリーズなどの世界的大ヒットシリーズの製作に関わりました。

その業績からスティーヴン・スピルバーグさん、ジェームズ・キャメロンさんと並んで、最も商業的に成功した映画作家の1人とされています。

しかし、映画で得た利益は自身が設立した映画制作会社「ルーカスフィルム」に費やしており、自身は質素な生活をしていたそうです。



「THX 1138」とは?




『THX 1138』は1971年に制作された映画で、『ジョージ・ルーカスさんが初めて監督を務めた作品』です。

この作品ではジョージ・ルーカスさんは監督以外に原作と脚本も兼任しています。

期待は大きかったものの、残念ながら興行的には失敗に終わった作品です。


「THX 1138」という言葉に特に意味はないらしいですが、その後もジョージ・ルーカスさんの作品に度々この言葉が登場しています。

日本でも「超獣機神ダンクーガ」のダンクーガの合体システムの名前など、様々な作品で使われています。



「アメリカン・グラフィティ」とは?




『アメリカン・グラフィティ』は1973年に公開された映画で、ジョージ・ルーカスさんが監督と脚本を務めました。

約77万ドルという低予算で製作されたにも関わらず、約1億1500万ドルという興行収入を記録したため、当時は「興行的に最も成功した映画」とも言われました。

第31回ゴールデン・グローブ賞で作品賞、1973年ニューヨーク映画批評家協会賞で脚本賞を受賞しています。



「インディ・ジョーンズ」とは?




『インディ・ジョーンズ』シリーズはインディアナ・ジョーンズを主人公とした冒険を描く映画、ドラマ、小説シリーズ、およびそれを基にした一群のフィクションでのことです。

シリーズ全体の原案はジョージ・ルーカスさんとスティーブン・スピルバーグさんが担当しています。

シリーズ累計の興行収入は約20億ドルにも及び、世界中で愛された歴史的なヒット作となりました。



「レイダース」とは?




『レイダース/失われたアーク《聖櫃》』はインディ・ジョーンズ シリーズの第1作で1981年に公開されました。

監督はスティーブン・スピルバーグさんが務め、製作総指揮をジョージ・ルーカスさんが務めました。

製作費は1800万ドルという決して多くはありませんでしたが、世界的な大ヒットを記録し、興行収入は約3億8000万ドルになりました。

アカデミー賞では視覚効果、編集、美術、音響賞を受賞しています。



答え


以上から、このクイズの答えは「①THX 1138」です。



感想


今回の問題はさっぱりでした(>_<)

映画には基本的に興味がないので・・・(^_^;)



雑談


スター・ウォーズシリーズ最新作の「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」をみなさんはもうご覧になりましたか?

私はスター・ウォーズシリーズを1作品も見たことがないので、当然見ていません(^^;)

ただ、この映画を見に行った家族の話では非常にざっくりとした内容で、良くも悪くもアメリカらしい映画だっという評価でした・・・。

まぁ、ファンにとっては待望の最新作ですし、周りの評価には惑わされずに存分に楽しんできて欲しいですね(^^♪



今回の選択肢では辛うじて「インディ・ジョーンズ」シリーズは見たことがありますかね(^▽^;)

ただ、正直内容はあまり覚えていないですね、十分に楽しんだと思いますし、音楽も物凄く印象に残っているんですが・・・(^^;)

今度見るときは忘れないようにしっかり内容を頭に焼き付けて真剣に見てみようと思います(*^-^*)



あわせて読んでほしいクイズ記事三選

                   
・アメリカ映画『HACHI 約束の犬』で、ハチの飼い主を演じた 俳優はだれでしょう?

・アカデミー主演女優賞の最多受賞者は誰ですか。

・インディ・ジョーンズシリーズでインディの少年時代を演じたのは誰?



ほぼ毎日クイズについて


毎日1回参加でき、 クイズは難易度・ジャンル共に幅広くあります。

クイズの結果はその場で分かり、正解すると抽選で10000名に1ポイントが当たります。



宣伝


▼登録はこちらから
ライフメディアへ登録

ライフメディアの紹介・稼ぎ方についてはこちら、2015年の実績はこちらにあります。




関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL