新・ネットで大きく副収入を!

現在の目標は月3万円、最終的には副収入で裕福な暮らしを目指します( `ー´)ノ
TOP > ほぼ毎日クイズ > オリンピック男子ハンマー投のハンマー全体(砲丸・ワイヤー・グリップ)の重さは?

オリンピック男子ハンマー投のハンマー全体(砲丸・ワイヤー・グリップ)の重さは?


こんにちは、むっくです。

本日のライフメディアのほぼ毎日クイズはこんな感じでした。


問題


オリンピック男子ハンマー投のハンマー全体(砲丸・ワイヤー・グリップ)の重さは?

①5.160kg
②7.260kg
③8.560kg
④12.060kg



答え、感想、豆知識など



ハンマー投とは?


『ハンマー投』とは陸上競技の投擲競技で、ハンマーを遠くに投げる能力を競う競技です。

アイルランドが発祥とされ、金槌に鎖を付けて投げていたというのが始まりと言われています。

ハンマーを投げる際にかかる負荷は400kgを軽く超えると言われており、それに耐えうる強靭な肉体を持った選ばれし者のみが行えるスポーツです。



ハンマーの重さは?




男子ハンマー投に使われるハンマー全体(砲丸・ワイヤー・グリップ)の重さは『7.260kg(16ポンド)』です。

ちなみに、女子は4.000kg(8.82ポンド)となっています。



ハンマー投の記録


男子ハンマー投の世界歴代記録トップ5は以下のようになります。

1位 86m74 ユーリ・セディフ選手
2位 86m04 セルゲイ・リトビノフ選手
3位 84m90 ワディム・デフヤトフスキー選手
4位 84m86 室伏広治選手
5位 84m62 イゴール・アスタプコビッチ選手



女子ハンマー投の世界歴代記録トップ5は以下のようになります。

1位 79m42 ベティ・ハイドラー選手
2位 78m80 タチアナ・ルイセンコ選手
3位 78m69 アクサナ・ミアンコワ選手
4位 77m68 王峥選手
5位 77m33 張文秀選手



答え


以上から、このクイズの答えは「②7.260kg」です。



感想


今回の問題は全く知りませんでした(>_<)

7キロ以上のハンマーを80m以上飛ばすなんて・・・、本当に化け物ばかりですね(゚Д゚;)



雑談


今回調べていて驚いたのは、他のスポーツがどんどん世界記録を塗り替えている中で、ハンマー投の記録は30年近く更新されていないことです・・・。

1位と2位の記録は1986年に、3位は2005年、4位は2003年、5位は1992年に打ち立てられた記録で、トップ10で最も新しい記録は10位のパベウ・ファイデク選手が2015年に記録した83m93となっています(>_<)

トレーニングの理論や質は30年以上前とは比べ物にならないほど進歩しているはずのに、記録更新どころかトップ10に入ることすらできないというのは哀しいですね(ーー;)

まぁ、多分ルール改正とかドーピングの検査が厳しくなった(これが一番の原因?)とか、いろいろ原因はあるんでしょうが、やはり優秀な人材が集まらないことが大きい気がしますね(´Д`)

日本でも室伏さんのように競技者が身近にいた例は別として、基本的には普通の人はハンマー投に触れ合う機会はほとんどないですしね・・・(´・ω・`)

そもそもハンマー投をできる環境も少ないですし、新たに作るのも中々難しいですからね。

そして何よりこの競技で食べていくのが難しい・・・、というかこの競技だけで食べていけている人が世界にどれくらいいるんでしょうかね(?_?)

いろいろ問題は山積みですが、数少ない日本人がメダルを獲得できた陸上競技なので、なんとか次の世代にバトンを繋いでいってもらいたいです(>_<)



あわせて読んでほしいクイズ記事三選


・古代オリンピックでも戦われた、ギリシャ生まれの格闘技は?
                   
・体操競技の「床」の技『リ・ジョンソン』。どんな技?

・陸上の十種競技で最後に行われる種目は何?



ほぼ毎日クイズについて


毎日1回参加でき、 クイズは難易度・ジャンル共に幅広くあります。

クイズの結果はその場で分かり、正解すると抽選で10000名に1ポイントが当たります。



宣伝


▼登録はこちらから
ライフメディアへ登録

ライフメディアの紹介・稼ぎ方についてはこちら、2015年の実績はこちらにあります。




関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ポイントタウン
現在、最も勢いのあるポイントサイトです! ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン
詳細はこちら
広告
広告