新・ネットで大きく副収入を!

現在の目標は月3万円、最終的には副収入で裕福な暮らしを目指します( `ー´)ノ
TOP > アンニンのエブリデイクイズ > 慣用句で、これ以上やっても無駄とあきらめることを「何を投げる」という?

慣用句で、これ以上やっても無駄とあきらめることを「何を投げる」という?


こんにちは、むっくです。

本日のPotoraのアンニンのエブリデイクイズはこんな感じでした。


問題


慣用句で、これ以上やっても無駄とあきらめることを「何を投げる」という?

①賽(さい)
②匙(さじ)
③駒(こま)
④筆(ふで)



答え、感想、豆知識など



これ以上やっても無駄とあきらめることを「何を投げる」という?




慣用句で、これ以上やっても無駄とあきらめることを『匙を投げる』と言います。

この言葉の由来は「医者(漢方医)が薬を調合するための匙を投げ出して、もう治療法がないと患者を見放すことから」と言われています。



他の選択肢について


『賽は投げられた』は「事は既に始まっているので、考えている余裕はなく、断行するしかない」という意味です。

『瓢箪から駒が出る』は「冗談で言ったことが思いがけず事実として実現してしまう」、「あるはずのないことのたとえ」という意味です。

『筆を投げる』は「書くことを途中でやめる」という意味です。



答え


以上から、このクイズの答えは「②匙(さじ)」です。



感想


今回の問題は簡単でしたね(^^♪

分からなかったという人はもう一度頑張って勉強し直してみて下さい(^_^;)



雑談


私も今までの人生で何度も人生に匙を投げそうになりましたね(´・ω・`)

いじめられていた時、受験に失敗した時、病気で本当に死にそうになった時、その他にも数え切れないくらいありましたが、今は生きていてよかったと思います(*´▽`*)

今も健康面でも経済面でも決して楽ではないですが、「いつか成り上がって心身ともに裕福になってやる!」という野心を持ち続けながら頑張っていきたいですね( `ー´)ノ



今も毎日のようにニュースでは幼い子供たちがいじめや虐待などを苦に自殺したというニュースが流れてきていますが、将来のある若い人が自ら死を選ぶというのは本当に哀しい話です。

正直なところ、全ての子供たちを救うことは不可能に近いですが、中学生や高校生くらいなら必ず何かしらの兆候があると思うので、家族や教員にはその変化に気づいて救ってあげて欲しいですね。

当たり前のように学校に通い、勉強や遊び、部活などに情熱を傾けて成長するのが学生の理想像ではありますが、全ての学生にそれを当てはめる必要はないと思います。

日本の社会は敷かれたレールから外れると確かに非常につらいです、本人はもちろん家族にとっても・・・、でも死ぬことを選ぶことに比べれば些細なことです。

個々の性格、個性、状況などをしっかりと把握し、広い視野と柔軟な考えをもって対応してあげて欲しいです。

そして、1人でも自殺する子供が少なくなってくれることを願いたいです。



あわせて読んでほしいクイズ記事三選


・体力、精神力の全て。この四字熟語はどれ?
                   
・「強い信頼、親密な関係」を意味する中国の故事は次のうちどれ?

・二者が争っている隙に第三者が利益を横取りすること。さてこの四字熟語は?



アンニンのエブリデイクイズについて

 
毎日1回(毎日03:00~翌02:59)参加でき、 クイズは難易度・ジャンル共に幅広くあります。

クイズの結果はその場で分かり、正解すると5pt、間違えても1ptをクイズに答えた後に広告をクリックすると獲得できます。



宣伝

  
▼ここから登録すると300ptもらえます!!




関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL