新・ネットで大きく副収入を!

現在の目標は月3万円、最終的には副収入で裕福な暮らしを目指します( `ー´)ノ
TOP > PeXのクイズ > ローマの大火(西暦64年)当時のローマ帝国の皇帝は?

ローマの大火(西暦64年)当時のローマ帝国の皇帝は?


こんにちは、むっくです。

本日のPeXのポイントクイズはこんな感じでした。


問題


ローマの大火(西暦64年)当時のローマ帝国の皇帝は?

A)カリギュラ
B)カエサル
C)アントニウス
D)ネロ



答え、感想、豆知識など



ローマの大火とは?




『ローマの大火』は西暦64年7月19日に起こったとされている首都ローマで起こった大火災のことです。

ローマ市14区のうち3分の2にあたる10区を焼いたと言われ、完全鎮火には6日7晩かかったそうです。

結果として3区は灰燼に帰し、7区は倒壊した家の残骸をわずかに留める程度だったそうです。



当時のローマ帝国の皇帝は?



当時のローマ帝国の皇帝は『ネロ・クラウディウス・カエサル・アウグストゥス・ゲルマニクス』でした。

彼はこのローマ大火の犯人をキリスト教徒と断定して処刑を行い、火葬で肉体を損なうと天国へ行けないと考えるキリスト教徒を火刑に処したことを皮切りに、様々な弾圧を行いました。

これがローマ帝国による歴史上最初のキリスト教徒弾圧とされ、ネロは暴君、反キリストの代名詞とされるようになりました。

その後、ネロは火災に強い都市造りを主導し、ローマに大改革を起こして再建しました。

しかし、これによりローマの伝統的な建物が一掃されてしまったことや、ネロが新たに建設した大宮殿「ドムス・アウレア」が民衆の反感と不信を生み、ネロを大火の犯人とする噂は絶えなかったそうです。



答え


以上から、このクイズの答えは「D)ネロ」です。



感想


今回の問題は以前調べたことがあったので余裕でした(^^♪

同じような問題で2度間違えるのは無様なので正解できて良かったです(^▽^;)



雑談


いつの時代も強大な力を持つ宗教を相手にするのは大変ですね(>_<)

1つの宗教を優遇しすぎても、冷遇しすぎても必ず戦火の火種になります・・・、どちらにも偏り過ぎないようなバランスを保つことが過去はもちろん、今後もトップに立つ人たちにとっては欠かせない素養になりそうですね。

今も宗教間のちょっとした考え方の違いを頭の切れる悪党に上手く利用されて、争いが生まれ、悲惨な事件へと繋がっていますね(ーー;)

どの宗教も信仰している99%以上の人は善人なだけに哀しくなりますね・・・。

宗教が絡む問題はいつの時代も非常に難しい問題ではありますが、人類が滅ぶ前に解決することを願いたいですね(´Д`)



先日は、異常気象で春(初夏?)の天気でしたが、今はまた真冬のような天気で乾燥していますので火には本当に気をつけて下さいね(>_<)

特に木造の建物が密集していて、風が強い地域に住んでいる方はどんなに火元が遠くてももらい火の可能性がありますので・・・。

火は一瞬で全てを跡形もなく燃やし尽くしてしまいます、油断だけはしないように心がけて下さい。



あわせて読んでほしいクイズ記事三選

                   
・ジャンヌ・ダルクが処刑されたのは彼女が何歳の時?

・キリスト教を国教化したローマ皇帝は誰?

・日本にトマトを伝来したとされるのはどの国か?



PeXのポイントクイズについて


毎日2回(5:00~16:59と17:00~4:59)参加でき、 クイズは難易度・ジャンル共に幅広くあります。

クイズの結果はその場で分かり、正解すると1ポイント獲得できます。



宣伝




関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL