新・ネットで大きく副収入を!

現在の目標は月3万円、最終的には副収入で裕福な暮らしを目指します( `ー´)ノ
TOP > PeXのクイズ > タイムマシンの実現が可能だとする理論は何か?

タイムマシンの実現が可能だとする理論は何か?


こんにちは、むっくです。

本日のPeXのポイントクイズはこんな感じでした。


問題


タイムマシンの実現が可能だとする理論は何か?

A)相対性理論
B)量子論
C)ダーウィンの進化論
D)メンデルの法則



答え、感想、豆知識など



タイムマシンの実現が可能だとする理論は?




『タイムマシン』作ることが可能だと後押ししている理論は『相対性理論』です。

『相対性理論』はアルベルト・アインシュタインさんにより記述された理論である、「特殊相対性理論」と「一般相対性理論」の総称です。

この『相対性理論』で語られている「ワームホール」と「ウラシマ効果」を使えばタイムマシンを作ることができるではないか?と主張されています。



「ワームホール」とは?

「ワームホール」は時空構造の位相幾何学として考えうる構造の一つで、時空のある一点から別の離れた一点へと直結する空間領域でトンネルのような抜け道のことです。

もし、ワームホールが通過可能な構造であれば、そこを通ると光よりも速く時空を移動できることになります。

しかし、現在のところではあくまで数学的な可能性の一つに過ぎないレベルです。



「ウラシマ効果」とは?

「ウラシマ効果」は運動している状態によって時計(時間座標)の進み方が異なることを示すものです。

特殊相対性理論ではある速度で動いている観測者の時計の進み方は、それより遅い速度か静止している観測者の時計よりも進み方が遅くなることが予言され、実験的に確認されています。

一般相対性理論では強い重力場にいる観測者は、それより弱い重力場にいる観測者よりも時計の進み方が遅くなります。

どちらも静止している観測者や重力源から無限遠方の観測者を基準とするので、時計の進み方が遅いと表現されています。



難しくて私にはよく分かりませんが、この2つの理論を使えばタイムマシンを作れるかもしれないらしいです。

興味のある方はぜひ深く勉強してみて下さい!



答え


以上から、このクイズの答えは「A)相対性理論」です。



感想


今回の問題は簡単でしたね(^^♪

他の選択肢も消去しやすいものばかりでしたからね(^_^;)



雑談


相対性理論は勉強したことがないですが、やはりアインシュタインさんは紛れもない天才だったんですね(>_<)

つい先日、ようやく観測された重力波も100年も前から予測していたというのですから、驚くばかりです(゚Д゚;)

アインシュタインさんが現在に蘇ったら、タイムマシンも簡単に作ってしまいそうですね(*^^*)



でも、このタイムマシンがもし実現しても私は使いたくはないですね(>_<)

この理論では現在より過去に行くことはできないみたいですし、誰も知らない未来に行っても哀しいだけですからね(ーー;)

もし過去に行けるならいろいろ後悔していることがあるので、変えていけるように動きたいものですが・・・(^^;)

まぁ、できるかどうか分からないタイムマシンの完成を願うよりも今を必死に生きて後悔を少しでもしないように生きていきたいものですね(^▽^;)



私としてはタイムマシンよりも「ワームホール」を利用して「どこでもドア」みたいなアイテムを作って欲しいところですね(>_<)

もし「どこでもドア」ができたらどんなに移動が楽か・・・、今一番欲しいひみつ道具ですね(*^_^*)



あわせて読んでほしいクイズ記事三選

                   
・コペンハーゲン解釈といわれている量子力学の概念についてアインシュタインと論争を行ったといわれる人物の名前を何というか。

・双子のパラドックスなどで有名なアインシュタインが1905年に説明した理論を何という。

・時計の秒針が一瞬止まったように感じる錯覚をなんという?



PeXのポイントクイズについて


毎日2回(5:00~16:59と17:00~4:59)参加でき、 クイズは難易度・ジャンル共に幅広くあります。

クイズの結果はその場で分かり、正解すると1ポイント獲得できます。



宣伝




関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ポイントタウン
現在、最も勢いのあるポイントサイトです! ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン
詳細はこちら
広告
広告