新・ネットで大きく副収入を!

現在の目標は月3万円、最終的には副収入で裕福な暮らしを目指します( `ー´)ノ
TOP > ほぼ毎日クイズ > 「ボールペン」正しい英語で言うと?

「ボールペン」正しい英語で言うと?


こんにちは、むっくです。

本日のライフメディアのほぼ毎日クイズはこんな感じでした。


問題


「ボールペン」正しい英語で言うと?

①ボールライトペン
②ボールポイントペン
③ボールタッチペン



答え、感想、豆知識など



「ボールペン」を正しい英語で言うと?




『ボールペン』を正しい英語で言うと『ボールポイントペン(ballpoint penまたはball-point pen)』、もしくは「ボールポイント(ballpoint)」と言います。

また、イギリス英語、オーストラリア英語では「biro」という名称も用いられています。

ただ、俗称・商業用語として英語圏でもボールペン(ball pen)と呼ぶこともあるそうです



ボールペンの発祥

近代的なボールペンが考案されたのは1938年のことで、ユダヤ系ハンガリー人でジャーナリストのビーロー・ラースローさんがこの年にイギリスで特許を取得しました。

その後1943年にアルゼンチンでも特許を取得し、同国で「Birome」というブランド名で販売したという記録が残っています。



答え


以上から、このクイズの答えは「②ボールポイントペン」です。



感想


今回の問題は簡単でしたね(^^♪

問題として出ることが結構多い話題ですからね、これくらいは知っておきたいところです(*´ω`*)



雑談


私はボールペンで大学生の頃に非常に苦労しましたね(>_<)

授業のレポートはボールペンで書かなければならないものがほとんどでしたし、履歴書もボールペンで書くことが当然でしたから、書き間違えの多い私には精神的・肉体的、そして経済的にも負担は半端なかったですね(ーー;)

僅か1文字のミスでどれだけの時間とお金を費やし、そしてどれだけ大量のゴミが生まれたのか・・・(´・ω・`)

今考えるとアホみたいな話ですね(^^;)



現在は大学のレポートやエントリーシートをパソコンで書いてもいい場合が増えているようですし、「消せるボールペン」という画期的なものも生まれたようですので、大分楽になったのでしょうね(*^-^*)

私が学生の頃に「消せるボールペン」があればどれだけ助かったか・・・、今の学生が羨ましいです(´з`)

それでも、人生で何回は絶対に書き損じが許されない書類を書くことがあると思いますので、日頃からなるべく書き損じをしないように丁寧に字を書くことを学生のみなさんにはオススメします(>_<)

そういう意識で日頃から書いていればどんな場面でも最小限の書きミスで済むと思います(*^-^*)

そうすれば余計な時間、モノ、体力、精神力を使うことはないですからね、思っている以上に得をすることが多いと思いますよ(*‘ω‘ *)



あわせて読んでほしいクイズ記事三選

                   
・フランス語で「猫の舌」を意味するお菓子を何と呼ぶでしょうか?

・ネクタイとは英語ですが、フランス語では何というでしょうか

・北海道で「てっくい」と呼ばれている魚はなんでしょう



ほぼ毎日クイズについて


毎日1回参加でき、 クイズは難易度・ジャンル共に幅広くあります。

クイズの結果はその場で分かり、正解すると抽選で10000名に1ポイントが当たります。



宣伝


▼登録はこちらから
ライフメディアへ登録

ライフメディアの紹介・稼ぎ方についてはこちら、2015年の実績はこちらにあります。




関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL