新・ネットで大きく副収入を!

現在の目標は月3万円、最終的には副収入で裕福な暮らしを目指します( `ー´)ノ
TOP > ほぼ毎日クイズ > 「来る」の謙譲語は?

「来る」の謙譲語は?


こんにちは、むっくです。

本日のライフメディアのほぼ毎日クイズはこんな感じでした。


問題


「来る」の謙譲語は?

①参る
②いらっしゃる
③お越しになる
④来られる



答え、感想、豆知識など



謙譲語とは?




『謙譲語』は話し手が、自分または自分の側にあると判断されるものに関して、へりくだった表現をすることにより、相対的に相手や話中の人に対して敬意を表すものです。



「来る」の使い方


『来る』という言葉の場合、謙譲語、尊敬語、丁寧語は以下のようになります。

・謙譲語
⇒『参る』、「伺う」、「あがる」


・尊敬語
⇒「いらっしゃる」、「見える」、「お見えになる」、「来られる」、「お越しになる」、「おいでになる」


・丁寧語
⇒「参る」、「来ます」



答え


以上から、このクイズの答えは「①参る」です。



感想


今回の問題は簡単でしたね(^^♪

ただ、やはり日本語というのは難しいですね、表現方法が多すぎます(>_<)

私も含めて、日本語を本当の意味で正しく使える人なんて日本にいるのかな?というレベルですね(^^;)



雑談


日本語に比べれば他の外国の言語はまだ簡単に思えますね、私は1つも扱えないですが・・・(^_^;)

こんなに難しい言葉をある程度使える日本人の大多数が他の言語を扱えないのはやはり勉強法が良くなかったんでしょうね(ーー;)

そもそも言語なのに文法やリスニングばかり勉強しても話せるようになるわけがないんですよね(´з`)

英語圏の人も分からない細かい文法を理解していても、簡単な日常会話すら話せなければ何の意味もないですから・・・(^_^;)

その典型である英語圏の人でも中々高得点が取れない上に、英語が話せなくても点が取れてしまうTOEICとかが重視されている文化はいい加減変えていってもらわないと・・・。



今は少しずつ英語の教育方法も変わってきてはいますが、これから生まれてくる子供たちには世界と対等に戦っていく上で「言語」で苦労はして欲しいくないです(>_<)

できることなら様々な言語を巧みに使い分けて、日本という小さな枠組みに囚われずに世界を相手に堂々と一線で活躍して欲しいですね(*´ω`*)

そのためにも古い悪しき教育法は早々に刷新して、新しくて実用性のある教育法をどんどん取り入れることで若い人たちを立派に育て上げて欲しいですね(^^♪



あわせて読んでほしいクイズ記事三選

                   
・次の内、「あちきた」と読む難読苗字はどれか。

・「蛞蝓」の読み方は何か。

・骨粗鬆症の読み方は?



ほぼ毎日クイズについて


毎日1回参加でき、 クイズは難易度・ジャンル共に幅広くあります。

クイズの結果はその場で分かり、正解すると抽選で10000名に1ポイントが当たります。



宣伝


▼登録はこちらから
ライフメディアへ登録

ライフメディアの紹介・稼ぎ方についてはこちら、2015年の実績はこちらにあります。




関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL