新・ネットで大きく副収入を!

現在の目標は月3万円、最終的には副収入で裕福な暮らしを目指します( `ー´)ノ
TOP > ほぼ毎日クイズ > ことわざ「急がば回れ」の由来となった場所の1つは?

ことわざ「急がば回れ」の由来となった場所の1つは?


こんにちは、むっくです。

本日のライフメディアのほぼ毎日クイズはこんな感じでした。


問題


ことわざ「急がば回れ」の由来となった場所の1つは?

①信濃川
②琵琶湖
③富士山
④山中湖



感想、答え、豆知識など



『急がば回れ』の意味


『急がば回れ』は「急いで物事を成し遂げようとするときは、危険を含む近道を行くよりも、安全確実な遠回りを行くほうがかえって得策だということ」を意味する諺です。



諺の由来




この諺の由来の1つとして室町時代後期の連歌師、柴屋軒宗長の歌「武士のやばせの舟は早くとも急がば廻れ瀬田の長橋」が有名になっています。

この歌では東海道を通って大津に行く場合の2つの経路について、『琵琶湖』を渡る船便と遠回りとなる迂回陸路とを比較しています。

当時は船便を使えば、陸路を歩いていくより距離で2里も近くなったそうです。

しかし、船は風の影響などを受けて、遅れたり危険を伴ったりすることが非常に多かったそうです。

そのため、この歌では「琵琶湖を渡って京に上るには、矢橋の港から大津への航路が近道に見えるが、風の影響などを受けて、しばしば、遅れたり危険を伴ったりする。確実に行こうと思うなら、瀬田の唐橋まで南下していくべきである」と歌っています。



瀬田の長橋とは?


歌にも出てくる「瀬田の長橋」とは全長260mを誇る、滋賀県大津市瀬田の瀬田川にかかる橋のことです。

「勢多の唐橋」、または「瀬田の長橋」とも呼ばれ、宇治橋、山崎橋と共に日本三名橋・日本三大橋の1つとされています。

1889年までは瀬田川にかかる唯一の橋であったため、交通の要衝として、また京都防衛上の重要地として非常に重要視されていました。

そのため、古来より「唐橋を制する者は天下を制す」と言われ、この橋を舞台として壬申の乱、寿永の乱、承久の乱、建武の乱など、日本の行く末を占う大きな戦が度々行われてきました。



答え


以上から、このクイズの答えは「②琵琶湖」です。



感想


今回の問題はさっぱりでした(ーー;)

諺の由来を調べることはこの年になるとあまりないので非常に勉強になりました(^^♪

昔からこういう風にちゃんと由来から調べれば、諺で間違った覚え方をすることはなかったんでしょうね・・・(´・ω・`)



雑談


私も大病を患ってから、昔なら考えなしに突っ込んでいたところを、じっくり考えて安全な選択肢を選んで行動するようになりましたね(^_^;)

やっぱり現実に「死」の恐怖を実感すると考え方が変わってしまいますね(;´・ω・)

そして最近は焦っても仕方がない、自分のペースでじっくりやるしかないという諦めにも近い悟りの境地にも達してしまいました(>_<)

でも、「お金を稼いで経済的・肉体的・精神的な自由を掴む」という目標はぶれていません、時間がかかっても絶対にこれだけは成し遂げたいと思います(*^-^*)

そのためにも『急がば回れ』の精神で、急ぎつつも一歩ずつ着実に歩みを進めて行きたいところですね(^^♪



あわせて読んでほしいクイズ記事三選

                   
・二者が争っている隙に第三者が利益を横取りすること。さてこの四字熟語は?

・「強い信頼、親密な関係」を意味する中国の故事は次のうちどれ?

・「みそをつける」このことわざの意味は?



ほぼ毎日クイズについて


毎日1回参加でき、 クイズは難易度・ジャンル共に幅広くあります。

クイズの結果はその場で分かり、正解すると抽選で10000名に1ポイントが当たります。



宣伝


▼ライフメディアは信頼度抜群のアンケートサイトです!
ライフメディアへ登録

ライフメディアの紹介・稼ぎ方についてはこちら、2015年の実績はこちらにあります。




関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ポイントタウン
現在、最も勢いのあるポイントサイトです! ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン
詳細はこちら
広告
広告