新・ネットで大きく副収入を!

現在の目標は月3万円、最終的には副収入で裕福な暮らしを目指します( `ー´)ノ
TOP > ほぼ毎日クイズ > 2013年4月6日にプロ野球で2000本安打を達成したのはだれ?

2013年4月6日にプロ野球で2000本安打を達成したのはだれ?


こんにちは、むっくです。

本日のほぼ毎日クイズはこんな感じでした。


問題


2013年4月6日にプロ野球で2000本安打を達成したのはだれ?

①小久保裕紀
②アレックス・ラミレス
③中村紀洋
④谷繁元信



答え、感想、豆知識など



小久保裕紀さんについて




『小久保裕紀』さんは福岡ダイエーホークス⇒読売ジャイアンツ⇒福岡ソフトバンクホークスでプレーした元プロ野球選手です。

現在は野球解説者と野球日本代表(侍ジャパン)の監督を務めています。


2012年6月24日にブライアン・ウルフ投手からセンター前ヒットを放ち、史上41人目の2000本安打を達成しました。

NPBの通算では18年で打率.273、2041安打、413本塁打、1304打点という生涯成績を残しました。

獲得したタイトルは本塁打王1回、打点王1回、ベストナイン3回、ゴールデングラブ賞3回などとなっています。



アレックス・ラミレスさんについて




『アレックス・ラミレス(本名:アレキサンダー・ラモン・ラミレス)』さんはクリーブランド・インディアンス⇒ピッツバーグ・パイレーツ⇒ヤクルトスワローズ(東京ヤクルトスワローズ)⇒読売ジャイアンツ⇒横浜DeNAベイスターズ⇒群馬ダイヤモンドペガサスでプレーした元プロ野球選手です。

現在は群馬ダイヤモンドペガサスのシニアディレクターを務めており、その手腕を発揮しています。


2013年4月6日に石川雅規投手からホームランを放ち、史上42人目(外国人では初)の2000本安打を達成しました。

NPBの通算では13年で打率.301、2017安打、380本塁打、1272打点という生涯成績を残しました。

獲得したタイトルは首位打者1回、本塁打王2回、打点王4回、最多安打3回、ベストナイン4回、最優秀選手2回などとなっています。



中村紀洋さんについて




『中村紀洋』さんは近鉄バファローズ⇒ロサンゼルス・ドジャース⇒オリックス・バファローズ⇒中日ドラゴンズ⇒東北楽天ゴールデンイーグルス⇒横浜ベイスターズ(横浜DeNAベイスターズ)でプレーした元プロ野球選手です。

現在は生涯現役選手という立場をとりながら、後進の指導にもあたっています。


2013年5月1日に中田賢一投手から二塁打を放ち、史上43人目の2000本安打を達成しました。

NPBの通算では22年で打率.266、2101安打、404本塁打、1348打点という生涯成績を残しました。

獲得したタイトルは本塁打王1回、打点王2回、最高出塁率1回、ベストナイン5回、ゴールデングラブ賞7回などとなっています。



谷繁元信選手兼任監督について




『谷繁元信』選手兼任監督は横浜大洋ホエールズ(横浜ベイスターズ)から中日ドラゴンズに移籍し、2014年シーズンからは選手兼任監督を務めています。


2013年5月6日に押本健彦投手からライト前ヒットを放ち、史上44人目の2000本安打を達成しました。

2014年終了時点でNPBの通算26年で打率.240、2095安打、228本塁打、1036打点という成績を残しています。

獲得したタイトルはベストナイン1回、ゴールデングラブ賞6回、優秀バッテリー賞4回などとなっています。



答え


以上から、このクイズの答えは「②アレックス・ラミレス」です。



感想


今回の問題は野球は大好きですが、非常に難しかったですね(>_<)

流石に記録の達成日までは一々覚えていないです、何年に達成したかくらいは好きな選手であれば思い出せるとは思いますが(^_^;)




雑談


今年は中日の和田一浩選手と楽天の松井稼頭央選手(日本通算)が2000本安打を達成出来そうですね(*´▽`*)

ただその後はしばらく2000本安打達成者は出てこなそうですし、これからの時代は実力のある選手はみんなメジャーに行くと思うので(年俸的にも行かざるを得ない)、日米通算にしないと2000本安打達成者は出てこないかもしれませんね(>_<)

少し寂しいですが、実力のある選手はみんなメジャーに行きたいのでしょうし、若い選手にはドンドンメジャーに行って更なるレベルアップを図って欲しいですから致し方ないですよね(´з`)

まぁ、野球ファンとしてはできればイチロー選手のようにメジャーだけで2000本以上打てるような怪物の登場に期待したいところですね(^^♪


あと、日本人は選手の移籍に関してあまり良い印象を持っていないですし、移籍する条件もかなり厳しいですが、もっとトレードや移籍を簡単にできるように個人的にはして欲しいですね(>_<)

チーム環境が変われば国内外問わず一変する選手も沢山いるでしょうし、何球団も渡り歩いて得た経験や、メジャーやマイナーでの経験は何物にも代えがたい財産ですから、それをもっと効率よく日本球界に還元できるようなシステムにして欲しいですね(^^♪

特に「田澤ルール」なんていう自分たちの利益のために若者の夢と野球界の将来の財産を失わせるような時代遅れなルールは早急に見直して欲しいですね(ーー;)

そして田澤選手はもちろん、同じように人生をかけて海を渡った選手にはむしろ何らかの特例を設けて、日本で野球をする上で優遇するくらいの懐の深さを期待したいですね(^_^;)



あわせて読んでほしいクイズ記事三選

                   
・元阪神の掛布雅之の現役最終打席の結果は?

・読売ジャイアンツの高橋由伸選手がプロ野球選手として初めてホームランを打った時の対戦相手はどこ?

・元ヤクルトスワローズの池山隆寛の出身校はどこ?



ほぼ毎日クイズについて


毎日1回(0:00~23:59)参加でき、 クイズは難易度・ジャンル共に幅広くあります。

クイズの結果はその場で分かり、正解すると抽選で10000名に1ポイントが当たります。



宣伝


▼ライフメディアは信頼度抜群のアンケートサイトです!
ライフメディアへ登録

ライフメディアの紹介・稼ぎ方についてはこちら、2015年の実績はこちらにあります。




関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ポイントタウン
現在、最も勢いのあるポイントサイトです! ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン
詳細はこちら
広告
広告