新・ネットで大きく副収入を!

現在の目標は月3万円、最終的には副収入で裕福な暮らしを目指します( `ー´)ノ
TOP > PeXのクイズ > 古代オリンピックでも戦われた、ギリシャ生まれの格闘技は?

古代オリンピックでも戦われた、ギリシャ生まれの格闘技は?


こんにちは、むっくです。

本日のPeXのポイントクイズはこんな感じでした。



問題


古代オリンピックでも戦われた、ギリシャ生まれの格闘技は?

A)アマロク
B)パンクラチオン
C)カポエイラ
D)エスクリマ



答え、感想、豆知識など



パンクラチオンとは?


『パンクラチオン( Παγκράτιον)』は古代ギリシャ生まれののスポーツ・格闘技で、古代オリンピックでも行われました。

名称はギリシャ語で「全力」を意味しています。

打撃技と組技を組み合わせた格闘技で、勝敗は相手がギブアップすることのみで決せられました。

腕を上げることでギブアップしたことを示すことができましたが、古代においては多くの場合ギブアップは一方の競技者の死亡を意味していました。



アマロクとは?


『アマロク』はトルコ発祥のものらしいのですが、それ以上は分かりませんでした(>_<)

分かる人がいたら情報提供をお願い致します<(_ _)>



カポエイラとは?


『カポエイラ(Capoeira)』はブラジルの格闘技と音楽、ダンスの要素が合わさった文化です。

名称はグアラニー語で「消滅した森」を意味する「caá puéra」に由来すると言われています。

2008年にはブラジルの無形文化遺産として指定され、201411月にはユネスコによって無形文化遺産に登録されました。



エスクリマとは?


『エスクリマ(Eskrima)』はフィリピンの武術です。

素手、棒やナイフ、紐といった武器術を持つ武術で、フィリピンの国技として、学校の体育教育にも取り入れられているほか、国体の正式種目にもなっています。

名称はスペイン語で「フェンシング」を意味する「esgrima」に由来します。



答え


以上から、このクイズの答えは「B)パンクラチオン」です。



感想


今回の問題はさっぱりでした(>_<)

聞いたことがあるのは『カポエイラ』だけでした・・・・、世の中まだまだ広いですね(^_^;)



雑談


『パンクラチオン』に限りませんが、昔の格闘技は「負け=死」という競技がたくさんあったのでしょうね(ーー;)

本当に今の時代に生まれてきて良かったです、私がやっていたら確実に死んでいたでしょうからね(^▽^;)


現代の『パンクラチオン』は安全な競技となっており、オリンピックでの公開競技に採用されることを目標に頑張っているようです(*^-^*)

日本でも2008年に日本パンクラチオン協会が設立したので、興味がある方はそちらに尋ねてみて下さい(^^♪

競技人口も少ないと思いますし、才能が有れば短期間で日本代表になれるかもしれませよ(^_^;)



あわせて読んでほしいクイズ記事三選

                   
・ギリシャの国歌は何番まである?

・ギリシャ語で「なじみにくいもの」が語源の元素は?

・柔道の正式名称はなんというでしょうか?



PeXのポイントクイズについて


毎日2回(5:00~16:59と17:00~4:59)参加でき、 クイズは難易度・ジャンル共に幅広くあります。

クイズの結果はその場で分かり、正解すると1ポイント獲得できます。



宣伝




関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ポイントタウン
現在、最も勢いのあるポイントサイトです! ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン
詳細はこちら
広告
広告