新・ネットで大きく副収入を!

現在の目標は月3万円、最終的には副収入で裕福な暮らしを目指します( `ー´)ノ
TOP > アンニンのエブリデイクイズ > 新潟県の特産品「ル レクチエ」とはどんな果物の品種?

新潟県の特産品「ル レクチエ」とはどんな果物の品種?


こんにちは、むっくです。

本日のPotoraのアンニンのエブリデイクイズはこんな感じでした。


問題


新潟県の特産品「ル レクチエ」とはどんな果物の品種?

①桃
②リンゴ
③ブドウ
④セイヨウナシ



答え、感想、豆知識など



ル レクチエとは?




『ル レクチエ(Le Lectier)』はフランス原産のセイヨウナシの品種です。

果汁が多く、独特の甘い香りと酸味の少ない濃厚な甘みが特徴です。

病気に弱い上に、長期追熟のための広い保管場所が必要なことなどから生産は非常に難しく、「幻の洋梨」とも呼ばれています。



日本での栽培

日本では1902年に新潟県中蒲原郡茨曽根村の庄屋・小池左右吉さんがセイヨウナシに出会い栽培を始めることを決め、1903年に原産地フランスから苗木を直輸入したのが発祥と言われています。

現在では日本で生産される量の大半は新潟県下越地方の信濃川下流域で収穫され、特産品となっています。

また、生産技術の向上により、収穫量は年々増加しているそうです。



答え


以上から、このクイズの答えは「④セイヨウナシ」です。



感想


今回の問題は全く知りませんでした(ーー;)

名前自体初耳でしたし、新潟には米以外のイメージがなかったです・・・(>_<)



雑談


『ル レクチエ』の収穫時期は10月頃で、出荷は11月~12月だというので、食べられるのはしばらく先のことになりそうですね(>_<)

「幻の洋梨」の名に違わずあまり手に入らないと聞くので、予約できるようになったらすぐに行動しないといけないかもしれません(^_^;)

お値段も結構張るようですが、それに見合った美味しさであることを期待したいですね(^^♪


また、年々収穫量が向上しているとあるので、いつかは「幻」ではなく「レア」くらいな梨になって欲しいですね(^_^;)

ブランドの価値を保ちつつ、庶民でも手の届くような梨に成長していってくれることを期待しています(^^♪

そのためには生産者の方々の頑張りが不可欠です、私には商品を買うくらいしかできませんが応援し続けていきたいです!



あわせて読んでほしいクイズ記事三選

                   
・日本にトマトを伝来したとされるのはどの国か?

・美容に良いとされるアボカドは、日本の場合殆どがどこからの輸入品?

・宮城県のお土産の定番、「萩の月」。名前は、宮城県の「あるもの」 にちなみつけられました。その「あるもの」とは何でしょうか?



アンニンのエブリデイクイズについて


毎日1回(毎日03:00~翌02:59)参加でき、 クイズは難易度・ジャンル共に幅広くあります。

クイズの結果はその場で分かり、正解すると5pt、間違えても1ptをクイズに答えた後に広告をクリックすると獲得できます。



宣伝


▼ここから登録すると300ptもらえます!!





関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL