新・ネットで大きく副収入を!

現在の目標は月3万円、最終的には副収入で裕福な暮らしを目指します( `ー´)ノ
TOP > ほぼ毎日クイズ > 日本人初の宇宙飛行をしたのは誰でしょうか?

日本人初の宇宙飛行をしたのは誰でしょうか?


こんにちは、むっくです。

本日のライフメディアのほぼ毎日クイズはこんな感じでした。


問題


日本人初の宇宙飛行をしたのは誰でしょうか?

①毛利衛
②若田光一
③秋山豊寛
④野口聡一



答え、感想、豆知識など



日本人初の宇宙飛行をしたのは誰?




『秋山豊寛』さんは日本のジャーナリスト、ソビエト連邦第3級宇宙飛行士で、現在は京都造形芸術大学芸術学部教授を務めています。

民間人では初めて商業宇宙飛行を利用するとともに、ジャーナリストとして初めて宇宙空間から宇宙を報道した人物でもあり、初めて宇宙に行った日本人でもあります。

本来は毛利衛さんのスペースシャトルでの飛行が日本人初になるはずでしたが、チャレンジャー号爆発事故で計画が大幅に延期されたため、秋山さんが先に宇宙に行くこととなりました。

また、この宇宙飛行で旧ソビエト連邦の宇宙ステーションミールに滞在した唯一の日本人ともなりました。

宇宙での滞在期間は約8日間で、滞在中は常に宇宙酔いに悩まされて吐き続けていたそうです。



毛利衛とは?




『毛利衛』さんは日本の宇宙飛行士です。

1992年9月12日~20日までスペースシャトルエンデバーに搭乗科学技術者として搭乗し、日本人として2人目の宇宙飛行を果たしました。

2000年2月12日~23日まで搭乗運用技術者として2度目の宇宙飛行に参加し、レーダーによる地球の地形の精密な観測を行いました。



若田光一とは?




『若田光一』さんは日本の宇宙飛行士です。

1996年1月にスペースシャトル・エンデバー号による「STS-72」ミッションに日本人初の搭乗運用技術者として参加し、宇宙実験・観測フリーフライヤーを回収しました。

2000年10月にスペースシャトル・ディスカバリー号により2度目の宇宙飛行を果たし、宇宙ステーションの各モジュールをドッキングするために多用される共通結合機構を利用したドッキングを見事に成功させました。

2009年3月には日本人宇宙飛行士としては初のISS長期滞在ミッションを行い、「きぼう」の最後の構成部分となる船外実験施設を取り付け、完成させました。

2013年11月には2度めのISS長期滞在ミッションを行い、日本人初のISSコマンダーを務めました。




野口聡一 とは?




『野口聡一』さんは日本の宇宙飛行士です。

2005年7月にスペースシャトル・ディスカバリー号に搭乗し、スペースシャトルでは初の機体補修に携わりました。

2009年2月にソユーズTMA-17に搭乗してISS長期滞在ミッションを行い、ISS各部および日本実験棟「きぼう」のメンテナンスと各種実験を行いました。



答え


以上から、このクイズの答えは「③秋山豊寛」です。



感想


今回の問題は知りませんでした(´Д`)

ずっと毛利さんが初めて宇宙に行った人だと思っていました、・・・恥ずかしいです(/ω\)



雑談


一般人も普通に気軽に宇宙旅行に行ける日はいつになるでしょうかね(?_?)

できれば、私が何事もなければ生きているであろう50年後くらいまでにはその計画がスタートしていて欲しいものですね(>_<)

そして、私が死ぬ頃には宇宙旅行が珍しくなくなっている時代が来ていて欲しいです(^^♪

現在は本当に優秀な一握りの人しか宇宙に行くことはできませんが、誰でも自由に宇宙を楽しめる時代が少しでも早く到来してくれることを願っています(*^-^*)



あわせて読んでほしいクイズ記事三選

                   
・アポロ14号の乗組員の1人で、月で初めてゴルフをした 宇宙飛行士は?

・1903年、世界初の飛行機による有人動力飛行に成功した ライト兄弟の職業はなんでしょう?

・飛行機の長時間フライトで注意すべき症状は



ほぼ毎日クイズについて


毎日1回参加でき、 クイズは難易度・ジャンル共に幅広くあります。

クイズの結果はその場で分かり、正解すると抽選で10000名に1ポイントが当たります。



宣伝


▼登録はこちらから
ライフメディアへ登録

ライフメディアの紹介・稼ぎ方についてはこちら、2015年の実績はこちらにあります。




関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL