新・ネットで大きく副収入を!

現在の目標は月3万円、最終的には副収入で裕福な暮らしを目指します( `ー´)ノ
TOP > PeXのクイズ > 国内旅行地理検定試験において、インターネット受験が認められていないのは何級でしょうか?

国内旅行地理検定試験において、インターネット受験が認められていないのは何級でしょうか?


こんにちは、むっくです。

本日のPeXのポイントクイズはこんな感じでした。


問題


国内旅行地理検定試験において、インターネット受験が認められていないのは何級でしょうか?

A)3級
B)4級
C)1級
D)2級



答え、感想、豆知識など



旅行地理検定試験とは?




『旅行地理検定試験』は旅先の知識を豊かにし、旅をより楽しく充実したものにしていただくことを目的とした検定で、受験者は延べ23万人を超えています。

国内地理と海外地理の2つの試験が用意されており、4つの級に分かれているので、段階的に知識・教養を身につけることができます。

試験は毎年6月と12月に定期的に行われ、試験は会場試験のほかに、インターネットによるオンライン試験を選ぶことができます(1級は不可)。

また、1級の最高得点者は「旅行地理博士」 として表彰されます。



受験料は?


受験料は以下の通りです。

4級⇒会場試験(2600円)・インターネット試験(2100円)
3級⇒会場試験(2600円)・インターネット試験(2100円)
2級⇒会場試験(3100円)・インターネット試験(2600円)
1級⇒会場試験(3600円)



合格率は?


合格率は概ねどの階級も4~6割程度となっています。

ただし1級だけは別格で、国内1級は合格率1割前後、海外1級は合格率2割前後となっています。



申し込み


2016年6月12日(日)に実施される第43回試験は残念ながら申し込みが既に終了しています。

興味がある方は12月に行われる第44回試験に向けて頑張ってみて下さい!



答え


以上から、このクイズの答えは「C)1級」です。



感想


今回の問題は楽勝でしたね(^^♪

試験というのは階級が上がれば上がるほど、制限が多くなっていきますしね(^_^;)



雑談


私はあまり旅行というものが好きではないですし、行くことも少ないのでこの試験を受けることはないでしょうね(>_<)

ただ、1級の最高得点者のみが得られる「旅行地理博士」 という称号にはそそられますね(^_^;)

なんか持っているだけで優越感に浸れそうです(*´▽`*)



また、1級以外はインターネット受験が認められているのも良いですね(^^♪

国家試験ならともかく、民間のゆるい資格や検定ではもっとこういう試験が増えて欲しいものです( `ー´)ノ

日曜に休みの人の方が今の時代少ないですからね(ーー;)

インターネットで受けれるならば、短い試験であればランチタイムや休憩時間などを使って受けられる人もいるでしょうし、お互いに利益があるように思いますね(^^♪



旅行好きで興味のある方はぜひ1度受けてみて下さい(*´ω`*)

まだこの資格を持っている人は少ないと思うので自慢できるかもしれませんよ(#^.^#)



あわせて読んでほしいクイズ記事三選

                   
・アメリカのトラベルアンドレジャーから発表された世界で最も美しい駅14選で日本で唯一選ばれた駅は?

・東海道の起点は江戸・日本橋であるが、終点はどこか。

・俗に言う日本三名園とは、石川県の「兼六園」、岡山県の「後楽園」とあともう一つは茨城県の何でしょう?



PeXのポイントクイズについて


毎日2回(5:00~16:59と17:00~4:59)参加でき、 クイズは難易度・ジャンル共に幅広くあります。

クイズの結果はその場で分かり、正解すると1ポイント獲得できます。



宣伝




関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ポイントタウン
現在、最も勢いのあるポイントサイトです! ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン
詳細はこちら
広告
広告