新・ネットで大きく副収入を!

現在の目標は月3万円、最終的には副収入で裕福な暮らしを目指します( `ー´)ノ
TOP > ほぼ毎日クイズ > 2年連続でトリプルスリーを達成したプロ野球選手は?

2年連続でトリプルスリーを達成したプロ野球選手は?


こんにちは、むっくです。

本日のライフメディアのほぼ毎日クイズはこんな感じでした。


問題


2年連続でトリプルスリーを達成したプロ野球選手は?

①柳田悠岐
②山田哲人
③筒香嘉智
④大谷翔平



答え、感想、豆知識など



トリプルスリーとは?




『トリプルスリー』とはプロ野球で打者が同一シーズンに「打率3割以上・本塁打30本以上・盗塁30個以上」の成績を記録することです。

3つの条件の内1つでも残せれば一流と言われるこの世界において、3つともこの成績を残すということは野球というスポーツの攻撃面においてはチームに絶大な貢献、そして個人の圧倒的な打撃と走塁のレベルの高さを示すということで、例外なく非常に高い評価を受けています。



トリプルスリーを達成した選手


日本でトリプルスリーを達成した選手は以下の選手たちです!

・岩本義行
・別当薫
・中西太
・簑田浩二
・秋山幸二
・野村謙二郎
・金本知憲
・松井稼頭央
・山田哲人(2回)
・柳田悠岐



2年連続でトリプルスリーを達成したのは誰?




『2年連続でトリプルスリー』を達成したのは東京ヤクルトスワローズの天才打者・『山田哲人』選手です!

山田選手がトリプルスリーを初めて達成したのは2015年。

この年はチームで唯一全試合フルイニング出場を果たし、いずれもキャリアハイとなる打率.329、38本塁打、100打点、34盗塁という圧倒的な成績を残し、トリプルスリーを見事に達成しました!

23歳での達成はセ・リーグ最年少、球団初の快挙となりました。

また、本塁打王、盗塁王、最高出塁率の打撃タイトルも獲得し、打率、安打数、打点もリーグ2位という驚異的な成績でした。



2016年は前半戦は前年に続き絶好調で史上初の2年連続のトリプルスリーが日に日に現実味を帯びていきました。

しかし、8月に死球を受けると成績が急下降、登録抹消にも追い込まれ、2年連続のトリプルスリーに黄色信号が点りました・・・。

それでも、9月に復帰すると前半戦の貯金がものを言い、最終的に打率.304、38本塁打、30盗塁という成績を残し、史上初の複数回、しかも2年連続のトリプルスリーを達成しました。

また、2年連続の盗塁王も獲得しており、盗塁成功率は93.75%という驚異的なものでした。



2017年シーズンはまだ終わっていませんが、残念ながら3年連続のトリプルスリーは達成出来そうにありません・・・。

去年からの不調に加え、WBC、ヤクルトの野戦病棟化なが影響がしたのでしょうかね(>_<)



柳田悠岐選手とは?




『柳田悠岐』選手は福岡ソフトバンクホークスの怪物スラッガーです。

トリプルスリーを達成したのは2015年。

この年は前年にレギュラーの座を不動にした勢いそのままに絶好調で、最終的に打率.363、34本塁打、32盗塁、99打点、出塁率.469という桁違いの成績を残してトリプルスリーを達成しました。

また、首位打者のタイトルの獲得し、12球団トップのOPS(1.101)及びRC27(11.39)という成績も残しています。

山田哲人選手もこの年にトリプルスリーを達成しており、65年ぶりに2人のトリプルスリー達成者が現れ、2015年度ユーキャン新語・流行語大賞受賞者に「トリプルスリー」で2人が選ばれました。



2017年シーズンはまだ終わっていませんが、残念ながらトリプルスリーは達成出来そうにありません・・・。

今年も好調で打率と本塁打は条件を満たしましたが、盗塁が届きそうにありません(>_<)

怪我でレギュラーシーズンはもう出場しないでしょうが、CSで鬱憤を晴らして欲しいですね(*^-^*)



筒香嘉智選手とは?




『筒香嘉智』選手は横浜DeNAベイスターズの主砲です。

盗塁をすること自体が極めて稀なのでトリプルスリーは達成していません。

一番近づいたと言えるのは2016年です。

この年は燻っていた素質が完全に開花し、最終的に打率.322、44本塁打、110打点、出塁率.430という物凄い成績を残ました、ただし盗塁は0でしたが・・・。

また、本塁打王と打点王のタイトルも獲得しています。



2017年シーズンはまだ終わっていませんが、残念ながらトリプルスリーは達成出来そうにありません(^_^;)

今年は全体的に不調でしたからね、でも盗塁は1つ決めています(^▽^;)

来年は去年のような活躍を期待したいですね(*´ω`*)



大谷翔平選手とは?




『大谷翔平』選手は北海道日本ハムファイターズのスーパースターです。

「二刀流」という枷があるためトリプルスリーは達成していません。

一番近づいたと言えるのは2016年です。

この年は投手よりも打者の方が好調で、最終的に打率.322、104安打、22本塁打、67打点、7盗塁、出塁率.416という成績を残ました。

また不調だったとは言え、投手としても140回を投げて10勝4敗、防御率1.86、奪三振174という成績を残しており、NPB史上初の「10勝、100安打、20本塁打」という異次元な快挙を成し遂げています。

さらに、シーズンMVPを獲得するとともにNPB史上初の投手と指名打者のベストナインのダブル受賞を果たしています。



2017年シーズンはまだ終わっていませんが、残念ながらトリプルスリーは達成出来そうにありません(^_^;)

今年はずっと怪我に泣かされていましたからね、仕方ないです(>_<)

来年はメジャーに行くようなのでもう日本にはしばらくは戻ってこないでしょうが、改めて異次元の選手でしたね(*´▽`*)

個人的には野手推しなのですが、野手に専念していればトリプルスリーはおろか、「4割、40本、40盗塁」のトリプルフォーすら日本でなら可能だったと思える選手だったと思います(*^-^*)

メジャーではどういう起用をされるか分かりませんが、アメリカ中を驚かせる活躍を期待したいですね(^^♪



答え


以上から、このクイズの答えは「②山田哲人」です。



感想


今回の問題は楽勝でした(*´▽`*)

野球好きでこれが分からない人はいないでしょう(^_^;)



雑談


山田選手は残念ながら3年連続のトリプルスリーはならないでしょうが、ここまで本当によく頑張ったと思います(ノД`)・゜・。

去年からの不調、WBCの疲労、味方が怪我で大量に戦線離脱・・・、休みたい時も沢山あったでしょうがプレッシャーが集中する中で試合に出続けたことは本当に素晴らしいの一言です!!

今年のオフはゆっくり休んでしっかりと心身をリフレッシュして、来年史上初の3回目のトリプルスリーに挑戦して欲しいですね(*‘ω‘ *)

それとヤクルトには苦言を・・・。

いくらなんでもあまりにも怪我人が多すぎませんか・・・、しかもその多くが完治に時間のかかる大怪我。

今年だけなら毎年のようにこのような惨状です、1回しっかり根本から見つめ直して欲しいです(>_<)

ヤクルトの選手は良い選手が多いですから、怪我さえなければ十分に上位を狙えるだけに本当に勿体ないです・・・。



レギュラーシーズンはいよいよクライマックスですね(≧▽≦)

私の応援しているベイスターズは巨人とのCSをかけた最後のデッドヒートの真っただ中です(>_<)

現在の状況は多少有利ですが、まだまだどうなるか分かりません・・・。

こんな時期まで消化試合ではなく、真剣勝負を応援できるのは非常に有り難いことですが、ここまで来たら何としてもCSに出場して欲しいです!!

できれば残りの試合全部勝って勢いをつけて甲子園に乗り込みたいですね( `ー´)ノ

そのために私はチームの勝利を信じ、応援し、願い続けたいと思います(>_<)



あわせて読んでほしいクイズ記事三選

                   
・次のプロ野球選手の中で大阪桐蔭高校の出身ではないのは誰か?

・今年のプロ野球日本シリーズで、史上初めて1試合で 3打席連続ホームランを打った選手は誰でしょう?

・WBCにおいて第三回大会までにMVPを獲得したことがある選手は次のうち誰でしょうか?



ほぼ毎日クイズについて


毎日1回参加でき、 クイズは難易度・ジャンル共に幅広くあります。

クイズの結果はその場で分かり、正解すると抽選で10000名に1ポイントが当たります。



宣伝


▼登録はこちらから
ライフメディアへ登録

ライフメディアの紹介・稼ぎ方についてはこちら、2015年の実績はこちらにあります。




関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ポイントタウン
現在、最も勢いのあるポイントサイトです! ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン
詳細はこちら
広告
広告