新・ネットで大きく副収入を!

現在の目標は月3万円、最終的には副収入で裕福な暮らしを目指します( `ー´)ノ
TOP > モッピークイズ > 「大リーグで野茂英雄投手が日本人初の新人王となった。」という出来事があったのは西暦何年のことか。

「大リーグで野茂英雄投手が日本人初の新人王となった。」という出来事があったのは西暦何年のことか。


こんにちは、むっくです。

本日のモッピークイズはこんな感じでした。


問題


「大リーグで野茂英雄投手が日本人初の新人王となった。」という出来事があったのは西暦何年のことか。

①1983年
②1995年
③1982年
④1986年



答え、感想、豆知識など



野茂英雄とは?




『野茂英雄』投手はトルネード投法と呼ばれる独特のフォームから三振を量産した、1990年代~2000年代を代表する偉大な投手です。

新日本製鐵堺時代にフォークボールを習得して一気に才能を開花させると、ソウルオリンピックでは銀メダル獲得に大きく貢献、アマチュアNo.1投手としてドラフト史上最多となる8球団から1位指名を受け、抽選の末に近鉄バファローズに入団しました。

入団後はその期待以上の活躍を見せ、1年目から最多勝利、最優秀防御率、最多奪三振、最高勝率の投手四冠を独占し、ベストナイン、新人王、沢村賞、MVPにも輝きました。

その後も日本では圧倒的な成績を残し続けるも、5年目のオフに球団やスタッフと埋めようのない溝ができてしまったらしく、近鉄を「任意引退選手」という扱いで退団し、1995年にロサンゼルス・ドジャースとマイナー契約しました。

このときの年俸は僅か1000万円程度だったそうです(日本での前年の年俸は約1億4000万円)。

ちなみに、現在「任意引退選手」は海外であろうと他のいかなるプロ野球球団と契約することも出来なくなっています。



メジャー1年目


1年目はマイナー契約でしたが、ほどなくメジャーでデビューを果たし、村上雅則投手以来31年ぶりとなる日本人メジャーリーガー(2人目)となりました。

前半戦は13試合で6勝1敗、防御率1.99という好成績を残し、日本人史上初のオールスターに選出され、しかも先発投手を務めました。

このシーズンは結局、28試合で13勝6敗、防御率2.54、236奪三振という成績を残し、チームの地区優勝に大きく貢献しました。

そして、日本人初となるルーキー・オブ・ザ・イヤーと最多奪三振のタイトルを獲得しました。



アメリカでの影響


この活躍に長期ストライキで人気の低迷していたメジャーリーグは一気に盛り上がり、「NOMOマニア」と呼ばれる人たちが登場するなど絶大な人気を誇りました。

当時のアメリカ大統領、ビル・クリントンが野茂選手を「日本の最高の輸出品」と形容してメジャーリーグ界全体の発展に寄与する功績を称えたことはあまりにも有名です。



通算成績


野茂選手は2008年シーズン限りで引退してしまいましたが、日本で5年、アメリカで12年という長い期間プレーし続けました。

日米通算201勝、防御率3.86、3027と2/3イニング、3122奪三振、日本では沢村賞とMVPを筆頭にタイトルを総なめにし、メジャーでも奪三振王2回、ノーヒットノーラン2回などの輝かしい成績を挙げました。

そして、日本人メジャーリーガーのパイオニアとして球史に欠かすことのできない足跡を残してくれました。



答え


以上から、このクイズの答えは「②1995年」でした。



感想


今回の問題は楽勝でしたね(≧◇≦)

野茂選手がメジャーに行ってからもう20年も経つんですねぇ(>_<)

今でこそ日本で活躍した選手はこぞってメジャーに挑戦していますが、それも野茂選手の活躍があったからこそです、本当に偉大な選手でした(*´▽`*)



雑談


トルネード投法は私も子供の頃真似しましたし、今でも高校野球などで見かけることもありますが、野球を始めたばかりの子供たちには個人的にはオススメできませんね(^_^;)

あれは基本と対極にある投法で再現性はほぼ皆無ですし、野茂さんレベルに身体が頑強で、指先や体のバランス感覚がずば抜けていないとまともに試合では投げれないでしょうしね(>_<)


でも非常にロマンはあるフォームなのでこの投法を扱える選手にも出てきて欲しいとも思ってしまいますね(^_^;)

現在だとソフトバンクの島袋投手がこのフォームのプロでの唯一の使い手でしょうが、中央大学で酷使されてかなり酷い状態でのプロ入りとなってしまいましたが、どうなるでしょうかね(?_?)

高校時代の輝きを取り戻し、その上のレベルに辿り着けるのか、それともこのままなのか・・・、ソフトバンクの育成力に期待したいところですね(*^-^*)


そもそも島袋投手が中央大学を選んだ理由が「酷使されないように配慮してくれるから」だったと聞きましたが、高橋善正監督が入学後すぐに辞めてしまい、その後の監督に延長15回を投げさせられたりと無茶な起用をされていたのは本当に可哀想でした。

大学野球は高校野球ほどの人気がないのであまり話題になりませんが、エース級の起用法は本当に異常です・・・、これを止めるには世論しかないでしょうね。

注目度の高い大学のスター選手やOBに声を挙げて欲しいところですが、圧力がかかって無理ですかね(^_^;)

斎藤佑樹選手が人気全盛の頃に言ってくれていたら、世論を動かせたかもしれませんが・・・(>_<)

いずれにせよ、このままだと不幸な選手が増えていく一方なので、連投制限などのルールの変更を真剣に考えて欲しいです。

今のお偉いさんじゃ到底無理でしょうから、次の若い世代に大いに期待しています(^^♪



あわせて読んでほしいクイズ記事三選


・イチローが所属するマイアミ・マーリンズの『マーリン』って何?
                   
・中日ドラゴンズのマスコット、ドアラの今年の推定年俸は?

・広島東洋カープの球団マスコットはどれか?



モッピークイズについて


毎日1回(2:00~1:59)参加でき、 クイズは4択で難易度・ジャンル共に幅広くあります。

クイズに正解して広告をクリックすると1Pもらえます。



宣伝


▼モッピーは自力で手軽に稼げるサイトです(^^♪
モッピー!お金がたまるポイントサイト

モッピーの紹介・稼ぎ方についてはこちら、2015年の実績はこちらにあります。




関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL