新・ネットで大きく副収入を!

現在の目標は月3万円、最終的には副収入で裕福な暮らしを目指します( `ー´)ノ
TOP > ほぼ毎日クイズ > 本日開催のプロ野球のオールスターゲーム。選手としての 通算出場回数が最も多いのは?

本日開催のプロ野球のオールスターゲーム。選手としての 通算出場回数が最も多いのは?


こんにちは、むっくです。

本日のほぼ毎日クイズはこんな感じでした。


問題


本日開催のプロ野球のオールスターゲーム。選手としての 通算出場回数が最も多いのは?

①野村克也
②秋山幸二
③古田敦也
④清原和博



答え、感想、豆知識など



各選手のオールスター出場回数


今回の選択肢に出てきた選手のオールスター出場回数は以下の通りです。

『野村克也』選手・・・21回

『秋山幸二』選手・・・18回(18回連続は連続出場としては最多、しかも全てファン投票での選出 )

『清原和博』選手・・・18回

『古田敦也』選手・・・17回(17回連続は入団時からの連続出場としては最多)



野村克也選手のオールスター記録




『野村克也』さんはオールスターに21回出場しており、堂々のトップです。

この記録はメジャーリーグのオールスター出場記録がハンク・アーロンさんの21回なので、それに並ぶ記録となっています。

韓国、台湾、メキシコなどのリーグについてはよく分かりませんが、世界記録と言っていいのではないでしょうか(^_^;)

この他にもオールスターの記録としては、通算安打48本、通算二塁打15本も堂々の1位となっている他、最年長出場選手(45歳)にもなっています。



答え


以上から、このクイズの答えは「①野村克也」です。



感想


今回の問題は楽勝でしたね(^^♪

やっぱりノムさんは偉大でしたね(*´ω`*)

普通の選手なら21年間プレーするだけでもとんでもない偉業なのに、プロの第一線でそれだけ長く、しかも捕手としてプレーしたのは驚きの一言ですね(*^-^*)



雑談


野村さんは選手としては戦後初・捕手として世界初の三冠王、出場試合数歴代1位、通算本塁打数歴代2位、通算打点数歴代2位など数えても切りがないくらいさまざまな記録を打ち立てています(゚Д゚;)

加えて、監督としても24年間務め、出場試合数歴代3位、リーグ優勝5回、日本一3回、Aクラス入り12回という輝かしい実績を残しています(*^^*)

選手としても、監督としてもこれだけの実績を残した人は他にはいないですよね(>_<)

ご自身は自分のことを「月見草」なんて言っていますが、これだけのことを成し遂げた人がその程度なら他の人はどうすればいいのでしょうかね・・・(^_^;)

もう年齢的にNPBの監督はしない気はしますが、これからも後進の指導を積極的にして頂きたいですね(*^_^*)



今日開催のオールスターゲームですが、私の贔屓にしているベイスターズからはなんと5人も選ばれています(≧◇≦)

ちょっと意外ですが全員初出場ということなので、初々しい姿が見れそうですね(^^♪

みんなこの大舞台を大いに楽しみ学んで、MVPを目指して頑張ってもらいたいですね(*´▽`*)

そして、できればこの経験を通して選手としてさらに一回り成長してシーズンの後半戦を頑張ってくれることを期待したいですね(*´▽`*)

秋には今年こそクライマックスシリーズで戦っている姿を拝みたいものです(>_<)



あわせて読んでほしいクイズ記事三選


・中日ドラゴンズで最初に欠番を取得した西沢道夫さんの背番号は?
                   
・95年のプロ野球では,3人の投手がノーヒットノーランを達成した。佐藤義則とブロスと,あと一人は誰。

・2013年4月6日にプロ野球で2000本安打を達成したのはだれ?



ほぼ毎日クイズについて


毎日1回(0:00~23:59)参加でき、 クイズは難易度・ジャンル共に幅広くあります。

クイズの結果はその場で分かり、正解すると抽選で10000名に1ポイントが当たります。



宣伝


▼ライフメディアは信頼度抜群のアンケートサイトです!
ライフメディアへ登録

ライフメディアの紹介・稼ぎ方についてはこちら、2015年の実績はこちらにあります。




関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL