新・ネットで大きく副収入を!

現在の目標は月3万円、最終的には副収入で裕福な暮らしを目指します( `ー´)ノ
TOP > モッピークイズ > 「チョコレート」を中国語で書くと?

「チョコレート」を中国語で書くと?


こんにちは、むっくです。

本日のモッピークイズはこんな感じでした。


問題


「チョコレート」を中国語で書くと?

①巧克力
②猪固怜
③三明治
④森永塗



感想、豆知識など



「チョコレート」を中国語で書くと?




「チョコレート」を中国語で書くと『巧克力』となります。

ちなみに、『巧克力』は「チャオコーリー」と発音するらしいです。



チョコレートの語源


『チョコレート』の語源については辞典などでナワトル語のチョコラトルが由来とされています。

しかし、そもそもナワトル語には「チョコ」という言葉も「ラトル」という言葉も存在しないため、はっきりしたことは分かっていません。

スペイン人がマヤ語の「チョコル(熱い)」とアステカ語「アトル(水)」から作った新語だという説もあるようです。



他の選択肢について


『猪固怜』はおそらく「チョコレート」に対して当て字になるように選んだのでしょう。

危うく、一回引っかかりそうになりました(^_^;)



『三明治』はおそらく日本の企業の「明治製菓」を意識したものだと思います。

明治製菓は「明治ミルクチョコレート」、「きのこの山」、「たけのこの里」、「アポロ」など、沢山のチョコレート製品を作っていますしね(*^-^*)



『森永塗』はおそらく日本の企業の「森永製菓」を意識したものだと思います。

森永製菓は「森永ミルクチョコレート」、「チョコボール」、「ダース」、「小枝」など、沢山のチョコレート製品を作っています(^^♪



答え


以上から、このクイズの答えは「①巧克力」でした。


感想


今回の問題はしっかり選択肢を吟味して正解できました(^^♪

なんでああいう漢字を使っているのかは未だによく分かりませんが(^_^;)



雑談


これから世界で生き抜いて行くうえでは英語はもちろん、スペイン語と中国語が使えるとかなり優位に立てそうですね(>_<)

特に中国語は私の家の周りにも中国出身の方をちらほら見かけるようになりましたから、需要はどんどん増えてきそうですね(*^^*)


ただ、中国語はとにかく話すスピードが速くて、怒ってるんじゃないかと思うくらい普段の会話から大きな声でまくしたてる印象を受けるので初めはちょっと恐かったですね(ーー;)

慣れればそんな気になりませんが、初めて聞いた時には喧嘩でもしてるのかと驚きましたね(^▽^;)

私は日本語もままならないですが(というか、日本語は難しすぎる)、ある程度の簡単な会話は複数の言語で話せるように訓練していきたいですね( `ー´)ノ
    

                       

あわせて読んでほしいクイズ記事三選

                   
・中国と隣接する国でないものはどれか?

・書道で初唐の三大家とは欧陽詢、褚遂良ともう一人は誰?

・中国にある東洋のハワイと言われる島は?



モッピークイズについて


毎日1回(2:00~1:59)参加でき、 クイズは4択で難易度・ジャンル共に幅広くあります。

クイズに正解して広告をクリックすると1Pもらえます。



宣伝


▼モッピーは自力で手軽に稼げるサイトです(^^♪
モッピー!お金がたまるポイントサイト

モッピーの紹介・稼ぎ方についてはこちら、2015年の実績はこちらにあります。




関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL