新・ネットで大きく副収入を!

現在の目標は月3万円、最終的には副収入で裕福な暮らしを目指します( `ー´)ノ
TOP > ほぼ毎日クイズ > ドイツのメルヘン街道にある、小さな街の民族衣装が モデルとなったグリム童話は?

ドイツのメルヘン街道にある、小さな街の民族衣装が モデルとなったグリム童話は?


こんにちは、むっくです。

本日のほぼ毎日クイズはこんな感じでした。


問題


ドイツのメルヘン街道にある、小さな街の民族衣装が モデルとなったグリム童話は?

①赤ずきん
②白雪姫
③ホレおばさん
④ハーメルンの笛吹き男



答え、感想、豆知識など



赤ずきんとは?




『赤ずきん』はペロー童話集やグリム童話に収録されている童話の1つです。

作品としての『赤ずきん』で最も古いものは、1697年にフランスで出版されたペロー童話集の中の『赤ずきん』となっています。

しかし、それ以前の話としてスウェーデンの民話「黒い森の乙女」やフランスに伝わるメルヘンなどで類話が確認されています。


ドイツのメルヘン街道にある「シュヴァルムシュタット」という都市に住む女性は、頭に鶏冠のような形の飾りが付いた帯を頭巾のように身につけるケプフェレという伝統衣装を着けており、未婚女性は赤のケプフェレを着けていました。

これが赤ずきんの衣装のモデルになったと言われています。



白雪姫とは?




『白雪姫』はグリム童話に収録されている童話の1つで、元々はドイツのヘッセン州バート・ヴィルドゥンゲンの民話とされています。

類話が世界各地に存在しており、以下にその例を紹介します。

「ヴィルフリーズル・ヴェールフェグリの物語」、「アイルランドの輝く星」、「金の木と銀の木」、「魔法の靴下」、「美しいテレジーナと七人の盗賊」、「まま娘」、「鳶の娘」、「ブランカ・ローザ」、「孔雀の王」、「世界一の美女」など、まだまだ沢山あります(゚Д゚;)



ホレおばさんとは?




『ホレおばさん』はグリム童話に収録されている童話の1つです。

ホレおばさんとは北欧の冥界の女王ヘルに連なる民間の女神のことで、ドイツでは実際にホレおばさんが布団をはたいて羽を撒き散らすと雪が降るという民間信仰があったそうです。

また、物語に出てくる井戸の底の世界は女神の子宮、つまり「冥界」であり、燃え盛るかまどは「地獄」、りんごは「生命の木」を意味しています。



ハーメルンの笛吹き男とは?




『ハーメルンの笛吹き男』はグリム兄弟を含む複数の作者によって記録されてきた民間伝承です。

この伝承は1284年6月26日頃に起こったと推定される、ドイツの街ハーメルンの災厄について伝えています。

日本でも翻訳され子供を含む幅広い層に知られていますが、「笛吹きが子供をさらい、子供達は二度と戻って来なかった」という結末は改編されることも多いです。



答え


以上から、このクイズの答えは「①赤ずきん」です。



感想


今回のクイズはさっぱりでした(´・ω・`)

まぁ、ちゃんと考えれば正解に辿りつけたかもしれませんが・・・(^_^;)



雑談


今回の選択肢の中ではやはり『白雪姫』が一番印象深いですね(*´▽`*)

やっぱりディズニーの力は偉大ですね、アニメ映画『白雪姫』は今でも最近の作品に決して引けを取らない傑作ですよね(^^♪

これだけの作品が80年前に作られたなんて未だに信じられません、当時製作に関わった人たちは本当に大変だったんでしょうね(>_<)


グリム童話は日本ではかなり改編されていますが、原作はどれもかなり怖い内容が多いですよね(>_<)

「シンデレラ(グリム童話では灰かぶり姫)」で、物語の終わりにいじめてきた姉2人がシンデレラの両肩に止まった白鳩に両目ともくり貫かれ失明するというの知った時は背筋がゾッとしました(´Д`)


みなさんも本当はかなり怖いグリム童話の原作を一度読んでみてはいかがでしょうか?

ただし、夜に1人で読むのだけは止めておいたほうがいいと思います、本当に怖いので・・・(>_<)

 

あわせて読んでほしいクイズ記事三選

                   
・ディズニーでも映画化された、グリム童話「ラプンツェル」。 ラプンツェルとは何を指す単語?

・童話「人魚姫」を題材としたディズニー映画「リトルマーメイド」の主人公は誰でしょう?

・アニメ映画「モンスターズ・インク」のキャラクター「マイク」の苗字は何でしょう?



ほぼ毎日クイズについて


毎日1回参加でき、 クイズは難易度・ジャンル共に幅広くあります。

クイズの結果はその場で分かり、正解すると抽選で10000名に1ポイントが当たります。



宣伝


▼登録はこちらから
ライフメディアへ登録

ライフメディアの紹介・稼ぎ方についてはこちら、2015年の実績はこちらにあります。




関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL