新・ネットで大きく副収入を!

現在の目標は月3万円、最終的には副収入で裕福な暮らしを目指します( `ー´)ノ
TOP > ほぼ毎日クイズ > 「国勢調査」は、何年ごとに行われるでしょうか?

「国勢調査」は、何年ごとに行われるでしょうか?


こんにちは、むっくです。

本日のほぼ毎日クイズはこんな感じでした。


問題


「国勢調査」は、何年ごとに行われるでしょうか?

①10年
②7年
③5年
④3年



答え、感想、豆知識など



国勢調査とは?


『国勢調査』は統計法(平成19年5月23日法律第53号)に基づき、総務大臣が国勢統計を作成するために、「日本に居住している全ての人及び世帯」を対象として実施される、国の最も重要かつ基本的な統計調査(全数調査)のことです。

国内の人口、世帯、産業構造等などについて調査が行われ、基本的には5年ごとに、なおかつ「西暦が5の倍数の年」に実施されます。

第1回国勢調査は1920年に実施され、今回は20回目の実施となります。


また、今回より全国規模でのインターネット回答が始まりました。

一旦締め切られましたが、10月20日まで再度インターネット回答ができるようになっているので、まだ回答していなという方はお早めに!



答え


以上から、このクイズの答えは「③5年」です。


国勢調査とは?


今回のクイズは簡単でしたね(*´▽`*)

何だかんだで話題になりますし、自分で書類を作らない若い方でもこれは知っているのではないでしょうか(*^-^*)




雑談


今回からインターネットで回答できるようになって本当にいろんな面で楽になりましたね(^^♪

今までは本当に面倒でしたし、封筒の中を盗み見されている気がしてあまり気が進みませんでしたしね(ーー;)

「それはないだろう」と信じて提出していましたが、世の中にはいろんな人間がいますからね・・・、絶対などありえないですから。


そういった意味では非常に便利なインターネットもどこで盗み見されているか分かりませんし、ダミーサイトが沢山出てきたように不安な面はたくさんありますが、そこは国の威信をかけてなんとしても防いでもらいたいですね(^_^;)

次回は今回の反省も踏まえてさらに安全な調査ができるように頑張って欲しいです!

そして、他の未だに面倒な手続きが必要なものもできる限り、どんどんインターネットを利用して利便性を向上させて欲しいですね(^^♪


次の国政調査はまた5年後、その頃には今より豊かな暮らしができるようになって、結婚して新たな家族ができているといいいなぁ(*´Д`)



あわせて読んでほしいクイズ記事三選

                   
・全国の人口の多い名字ランキングで3位は「高橋」2位は「鈴木」、 では1位は?

・領収書などに添付する収入印紙の額面は、全部で何種類ある?

・消費税導入前に贅沢品に課されていた税はどれでしょう?



ほぼ毎日クイズについて


毎日1回参加でき、 クイズは難易度・ジャンル共に幅広くあります。

クイズの結果はその場で分かり、正解すると抽選で10000名に1ポイントが当たります。



宣伝


▼登録はこちらから
ライフメディアへ登録

ライフメディアの紹介・稼ぎ方についてはこちら、2015年の実績はこちらにあります。




関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ポイントタウン
現在、最も勢いのあるポイントサイトです! ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン
詳細はこちら
広告
広告