新・ネットで大きく副収入を!

現在の目標は月3万円、最終的には副収入で裕福な暮らしを目指します( `ー´)ノ
TOP > ほぼ毎日クイズ > 「鮫肌」ともいわれる、サメの皮の凸凹をなんというでしょう?

「鮫肌」ともいわれる、サメの皮の凸凹をなんというでしょう?


こんにちは、むっくです。

本日のほぼ毎日クイズはこんな感じでした。


問題


「鮫肌」ともいわれる、サメの皮の凸凹をなんというでしょう?

①硬鱗
②円鱗
③櫛鱗
④楯鱗



答え、感想、豆知識など



鮫肌とは?


『鮫肌』とは軟骨魚類に特有の鱗(特にサメ類で発達している)である『楯鱗』のことです。

『楯鱗』は骨質の基底板と、ここから伸びる突起からなり、突起は内側から、血管や神経の入る髄腔、象牙質、エナメロイドによって構成されています。

基部の骨質板は真皮層にあり、突起は外側に向かって棘状に伸びることで体外に露出し、体表に細かな凹凸を作ります。

この凹凸がサメが泳ぐときに体表にできる乱流を弱めて推進効率を高めているとされ、これにヒントを得た水着が開発されています。



硬鱗とは?


『硬鱗』は「コズミン鱗」と「ガノイン鱗」のことを指します。

「コズミン鱗」は初期の硬骨魚類の鱗であり、絶滅した肉鰭類の化石種でよく発達しています。

現在生きている種の中ではシーラカンス目、オーストラリアハイギョ等の鱗がコズミン層の退化したコズミン鱗だとされています。


「ガノイン鱗」は初期の硬骨魚類の鱗であり、軟質類や全骨類に特有の鱗です。

現在生きている種の中ではガー目、チョウザメ目などの鱗が該当するとされています。



円鱗・櫛鱗とは?


『円鱗』と『櫛鱗』は合わせて「葉状鱗」と呼ぶことがあります。

これは『櫛鱗』が『円鱗』の遠心端に付属的な構造がつくだけで基本構造が同じためです。

『円鱗』はマイワシ、コイ、サケなどに見られ、『櫛鱗』はスズキ、マダイなどに見られます。



答え


以上から、このクイズの答えは「④楯鱗」です。



感想


今回のクイズは全く知りませんでした(´・ω・`)

鱗だけでも結構種類があるんですね、勉強になりました(^_^;)



雑談


私の肌も最近一気に乾燥してきたせいでサメ肌とまではいきませんが、ガサガサになってきましたね(T_T)

若い頃は瑞々しいモチモチした肌だったのになぁ・・・、老化とはこういうことを言うんですかね(´Д`)

なんか年々悪化しているような気がしますし、そろそろしっかり考えてケアをしていかないといけないのかもしれませんね(ーー;)

今は朝に起きたときと、夜に風呂に入った後に保湿クリームを塗ることしかしていないのですが、他に何をすれば効果的なのか全然分かりません(?_?)

もし乾燥肌に詳しい方がいたらアドバイスを頂けると幸いです、よろしくお願いします<(_ _)>


とにかく、もう若くはないということを自覚して少しでも改善、もしくは現状維持できるように努力していかないといけませんね(>_<)

「若さを少しでも保ちたい!」という、中高年世代の方たちの気持ちが少しずつ分かるようになってきましたしね(^_^;)



あわせて読んでほしいクイズ記事三選


・北海道で「てっくい」と呼ばれている魚はなんでしょう
                   
・魚へんに花と書くさかなは次のうちどれでしょうか?

・ゾウの歯は何回生え変わるか?



ほぼ毎日クイズについて


毎日1回(0:00~23:59)参加でき、 クイズは難易度・ジャンル共に幅広くあります。

クイズの結果はその場で分かり、正解すると抽選で10000名に1ポイントが当たります。



宣伝


▼ライフメディアは信頼度抜群のアンケートサイトです!
ライフメディアへ登録

ライフメディアの紹介・稼ぎ方についてはこちら、2015年の実績はこちらにあります。





関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL