新・ネットで大きく副収入を!

現在の目標は月3万円、最終的には副収入で裕福な暮らしを目指します( `ー´)ノ
TOP > ほぼ毎日クイズ > タイタニック号の救助に向かった最初の船の名前は何?

タイタニック号の救助に向かった最初の船の名前は何?


こんにちは、むっくです。

本日のほぼ毎日クイズはこんな感じでした。


問題


タイタニック号の救助に向かった最初の船の名前は何?

①カルパチア号
②オリンピック号
③ブリタニック号
④ニューヨーク号



答え、感想、豆知識など



タイタニック号とは?


『タイタニック号』は20世紀初頭に建造された当時の世界最大級の豪華客船です。

姉妹船として姉船の『オリンピック号』と妹船の『ブリタニック号』の2隻が造られており、三姉妹船をまとめて「オリンピッククラス」と呼んでいました。

処女航海中の1912年4月14日深夜に、北大西洋上で氷山に接触、翌日未明にかけて沈没しました。

このときの犠牲者数は乗員乗客合わせて1513人、当時世界最悪の海難事故となりました。


その後、数々のメディアに取り上げられ、特に1997年にジェームズ・キャメロンさんが監督を務め、レオナルド・ディカプリオさんとケイト・ウィンスレットさんが主演を務めた、映画「タイタニック」で世界的にその名を知られことになりました。



現在もタイタニック号は海底に沈んだままで、鉄を消費するバクテリアにより鉄材が酸化されており、2100年頃までに自身の重さに耐え切れず、崩壊すると言われています。

なお、そのバクテリアの中から新種が発見されており、タイタニックに因んで「ハロモナス・ティタニカエ」という名前が付かられています。



最初に救助に向かった船は?


タイタニック号の遭難者達を最初に救助したのは『カルパチア号』でした。

タイタニックからの遭難信号を受信したとき、カルパチア号はニューヨークからの航海中でしたが、すぐに針路を変更して全速力で救助に向かい、危険な氷山海域を抜けて遭難地点に到着し、706名を救助しました。

この功績を称えられ、アーサー・ロストロン船長は後にアメリカのウィリアム・H・タフト大統領にホワイトハウスに招待され、彼が受章可能なものとして最上級の名誉勲章を授けられた他、本国から大英帝国勲章を授与されました。


ただ実際にはこのときカルパチア号よりもタイタニック号に近い船がいたとされています。

公式記録では「カリフォルニアン号」、そしてその後の調査では「マウント・テンプル号」が最も近かったのではという疑惑も持ち上がりました。

カリフォルニアン号は記録を見る限りでは、救助できるにも関わらず何もしなったことから、関係者は当時かなり厳しい非難を浴びたようです。



答え


以上から、このクイズの答えは「①カルパチア号」です。



感想


今回の問題は全然分かりませんでした(>_<)

映画タイタニックにも出ているらしいのですが、全く覚えていませんでした(´・ω・`)

まぁそもそも映画の内容自体、あやふやにしか覚えていないので仕方ないですが・・・(;´・ω・)



雑談


このタイタニックの事故といい、去年起きたセウォル号の事故といい、船の事故は本当に恐ろしいですね(-_-;)

そして、いずれの事故も船員が適切に対応していれば被害は抑えられたと思うと、非常に悲しいですね。

船は海上という逃げ場の存在しないところを運航してるわけですから、安全意識は常に高く持ち続けて欲しいです(ーー;)

船員が乗客を差し置いて真っ先に逃げるなんて言語道断です・・・。


私は狭いところと水が苦手なので船を利用することはほとんどないとは思いますが、もし万が一乗るときがあれば安全面では船員の方たちに全幅の信頼を寄せることになると思うので、その期待にはぜひ応えて欲しいですね(>_<)

というか、その程度の期待に応えられないのであればそもそも船を動かすべきではないと思いますが・・・(´・ω・`)


いずれにせよ、今後世界でこのような悲惨な事故が2度と起こらないことを祈ります。



あわせて読んでほしいクイズ記事三選

                   
・次のうち九州と四国を結ぶフェリーを運航しているのは?

・次のうち、日本から定期旅客船で行けないのは?

・ことわざ「急がば回れ」の由来となった場所の1つは?



ほぼ毎日クイズについて


毎日1回参加でき、 クイズは難易度・ジャンル共に幅広くあります。

クイズの結果はその場で分かり、正解すると抽選で10000名に1ポイントが当たります。



宣伝


▼ライフメディアは信頼度抜群のアンケートサイトです!
ライフメディアへ登録

ライフメディアの紹介・稼ぎ方についてはこちら、2015年の実績はこちらにあります。




関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ポイントタウン
現在、最も勢いのあるポイントサイトです! ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン
詳細はこちら
広告
広告