新・ネットで大きく副収入を!

現在の目標は月3万円、最終的には副収入で裕福な暮らしを目指します( `ー´)ノ
TOP > PeXのクイズ > 塩化カルシウムが雪をとかすときにだしている熱の名前は何ですか。

塩化カルシウムが雪をとかすときにだしている熱の名前は何ですか。


こんにちは、むっくです。

本日のPeXのポイントクイズはこんな感じでした。


問題


塩化カルシウムが雪をとかすときにだしている熱の名前は何ですか。

A)気化熱
B)融解熱
C)溶解熱
D)潮解熱



答え、感想、豆知識など



塩化カルシウムとは?




『塩化カルシウム』は除湿剤、融雪剤、豆腐用凝固剤、食品添加物などによく使用されています。

水に極めて溶けやすく、溶けることで水の凝固点降下が起こり、融点が低下します。

これによって、融点が気温を下回れば雪は水へと変化します。

これと同時に水に溶けるときに発生する『溶解熱』も雪を溶かす役割を担っています。

しかし、これらの作用により低下する融点は数度から十数度程度であるため、極端に低い温度の中では効果が得られないので注意が必要です。



塩化カルシウムによる悪影響

このように雪を溶かすのに便利な塩化カルシウムですが、鉄製品や植物、コンクリート、通行する自動車などに悪影響を与え、極めて重大な問題となっています。

鉄筋の橋梁などではコンクリートの割れ目などから浸透し、鉄骨を錆により腐食・劣化させ、強度減少が発生し安全性が保てなくなってしまいます。

植物に関しては塩害により、海岸部のように草木が生えなくなってしまいます。

この問題を解決するために代替品の開発が進められていますが、どれも一長一短で中々上手くいっていないようです。



溶解熱とは?


『溶解熱』とは溶質が溶媒に溶解するとき吸収または放出される熱量のことです。

一般に発熱する反応の場合を正、吸熱する反応の場合を負と考えて熱量が計算されています。



答え


以上から、このクイズの答えは「C)溶解熱」です。



感想


今回の問題は簡単でしたね(^^♪

雪国の人には常識なのではないでしょうか(*´▽`*)



雑談


今日は物凄く寒かったですね、数日前では10月中旬の陽気とかで薄い長袖を着ていたのに、今日は厚い長袖にコート、手袋という完全武装をしないと外に出られませんでした(´・ω・`)

札幌ではとんでもないドカ雪が降ったらしいですし、マジでどうなっているんだ・・・(ーー;)

今年の11月はここまでも気温の変動が酷くて、体調管理が大変だったのに、これだけ一気に気温が下がると風邪やインフルエンザが一気に流行りそうですごく心配です(>_<)

皆さんもくれぐれも体調にはお気を付けくださいね(*^-^*)



今回は凝固点降下の話があったので豆知識を少し・・・。

水に食塩を加えると、凝固点降下が起こり融点が0度より低くなります。

飽和食塩水までいくと、その融点は約ー20度となります。

これを利用すると家庭用の冷凍庫は大体ー18~―20度くらいの温度なので、-20度に近い塩水を作ることが簡単にできます。

まぁ、こんなものが必要なの人はほとんどいないと思いますが、実験や話のネタとしては少しは使えるんではないでしょうか?

特に実験の際にドライアイスやメタノールなどを使わなくても簡単に0度以下の液体を作れるのは結構便利だと思いますよ、覚えておいて損はないと思います(^^♪



あわせて読んでほしいクイズ記事三選

                   
・赤い口紅の原料の「コチニール」とは?

・おしろいに含まれる白色顔料の成分は?

・「真珠」の主成分は(アコヤ貝の場合)?



PeXのポイントクイズについて


毎日2回(5:00~16:59と17:00~4:59)参加でき、 クイズは難易度・ジャンル共に幅広くあります。

クイズの結果はその場で分かり、正解すると1ポイント獲得できます。



宣伝




関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ポイントタウン
現在、最も勢いのあるポイントサイトです! ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン
詳細はこちら
広告
広告
ランキング